アムステルダム国立美術館 No.3

備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

4月28日

1日乗車券を購入してトラムでアムステルダム国立美術館にやってきた
今回の旅の目的の一つであるフェルメール巡礼
17世紀オランダ絵画が充実している美術館である
a0187426_16161036.jpg


2004年より、2008年夏の公開に向けて大規模な改修がなされていたが、
工期が数年に渡り伸び2週間ほど前にやっと再オープンした
又延期になったらどうしようと思っていたが、間に合ってよかった(^^)
a0187426_16161515.jpg


開館1時間前の朝8時に並ぶ。まだ20人程の列に安心する
a0187426_16212468.jpg

9時には既に長蛇の列。早起きして良かった

入口はこんな感じ、チケット売場は隣の部屋
a0187426_1623176.jpg


真っ先に17世紀を代表する、オランダの画家、レンブラントの絵に向かう
明暗を画面上に強く押し出したルミニズムの技法を得意とし、光の魔術師の異名を持つ
a0187426_16284550.jpg


全て写真撮影OK(フラッシュ禁止)なのが驚き!やったぁ~♪
「夜警」
a0187426_16301329.jpg


「織物商組合の幹部たち」
a0187426_16315248.jpg


他の作品を鑑賞しつつ混む前にフェルメールの部屋へ急ぐ
現存している作品は30数点、有名なのは真珠の耳飾りの少女
彼の作品のうち、この美術館で4作品に逢えるのだ(#^.^#)
a0187426_16375697.jpg


「青衣の女」
これは一昨年京都美術館で鑑賞したので再会となった
a0187426_16393315.jpg


「恋文」
a0187426_16404211.jpg


「牛乳を注ぐ女」
a0187426_16413222.jpg


「小路」も鑑賞してフェルメールを後にして、別の部屋へ向おうとしたら、
颯爽とした素敵な女性を発見!キャスターの安藤優子さんが取材中だった
明後日の国王即位式の為、現地入りしているのだろう
a0187426_16434854.jpg


他の部屋を見て回り、美術館を後にした
a0187426_16495999.jpg
a0187426_16501975.jpg


早起きのお陰、真ん前で鑑賞でき大満足
まだ午前中、午後からはアムステルダムの街歩きだぁ。カイモノ♪♪カイモノ♪♪

つづく

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-09 16:57 | 海外

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105