優しく包みこむということ

旧友と地元でランチしました。

彼女がセレクトした創作和食屋「喰人」さんは、お互いの実家の近くにあり、
a0187426_22324832.jpg

女性向きの盛り付けで、美味しいお料理の数々でした。ご馳走様でした(^^)
a0187426_22325969.jpg


旧友とは小学校の頃からのお付き合い。

今さら気取っても(お互い)みんな知っているのさ的な。笑

その後の環境や努力等である程度は変われるのかもしれないけれど、

「三つ子の魂百まで」根本はやはり変わらないものですね。

穏やかで優しくて頼れるところは昔のまま。あ!私じゃないですよ、旧友がです。

家族のあんな事、こんな事話や両親の話等々、

時間がいくらあっても足りなくて、場所を移動してまたお喋り。
a0187426_22332839.jpg

旧友が語った「実家の母がね、今ね・・・」は、時々違う世界を垣間見ているお母さんの話は、

彼女の語り口、内容がユーモラスで思わず笑ってしまいました。ごめんね。

でも、お母さんが大きな不安を感じることなく日々過ごしていられるのは、

彼女やご家族が、ありのままを穏やかに受け入れ、優しく包み込んでいるからだと。

彼女の姿勢を、私もいつか訪れるであろう両親の介護のお手本にしたいと思いました。

もし彼女がこのブログを読んだら「ツネ、気取っている」って笑いそうかな?

文章と喋り口調は違うのさ!笑

また来年会えるのを楽しみにしていますね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-12-09 22:34 | 外食・お出かけ@愛知

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105