<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

覚王山駅上がって目の前、イタリア料理店「ボッテガアルフォルトゥーナ」さん@名古屋

先日テーブルコーディネートのレッスンをご一緒している20代の女性とランチに行き
あまりの美味しさに(#^.^#)嬉しくなってしまったお店。
ランチメニューの一部
a0187426_22114812.jpg
a0187426_22115969.jpg


今回は3か月に一回美味しい物を食べ、近況報告する友人達と夜に行ってきました。
カジュアルな雰囲気だけど、味はどれも期待通り(以上)の美味しさです。
イタリアワインも充実
a0187426_22124939.jpg

a0187426_22131067.jpg


そして2軒目はこのお店の裏手にあるBar「カスク」さんに久しぶりに行きました。
女性一人ふらりでもOK、落ち着けるいい雰囲気のお店です。
a0187426_22133258.jpg


3か月会わない間に何かを始めたりと、毎回話題提供には事欠かない
同年代の3人の友人達は、皆前向きな考え方の女性ばかり。
毎回刺激や元気をもらい、彼女達の優しさにたっぷり癒されもしています。

前向きに何かに取り組むって実は、普段は一人でこつこつこなす地味な作業や勉強が多いですよね。
面倒な気持ちやさぼりたくなることもあるけれど・・・

でもこの1人で事柄に向き合い『内的世界』を創造していくって
幾つになってもとても『大切な時間』だと思います。

ホノルルマラソンも走ったことがあるYちゃん。素敵!
普段の彼女は仕事後や休日に家の近所や公園周りをもくもくと走っています。

目標に向かい自分自身と対話したり、試行錯誤しながらも
一つ一つ地道にこなしていく、丁寧な暮らしこそ私の憧れの生き方。

彼女達と会うと又頑張ろうっていう気持ちに自然となれます(^^)
このまま変わらない友情が続くといいなぁ~♪

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-29 22:23 | 外食・お出かけ@愛知
観世流能楽師 吉田篤史先生の 能楽の会が名古屋であります。
師匠のブログです→⇒能楽師吉田篤史の毎日

「能への誘い」(名古屋)
a0187426_23251832.jpg


日時:平成23年10月10日(祝)14:30 ~16:00(開場14:00~)

会場:ウィルあいち 和室1・2
(名古屋市東区上竪杉町1番地)
地下鉄「市役所」駅2番出口東へ徒歩約10分

内容:第1回世界無形遺産に登録された『能楽 』を、若手能楽師2名で、
話・舞・謡・体験・装束 を交えて初めて観る方にもわかりやすく愉しく講演。

料金:2500円(50名限定)

お申し込み・お問い合わせ先:
090-1786-2089(老谷方)
mai-o-1127@c.vodafone.ne.jp

申込みは上記でも、非公開で私に申込みしてくださっても結構です。
私からチケットをお送り致します。

好評につき名古屋で3回目となりますお能の会。
今回は師匠ともう一人若手能楽師の方もご一緒ということで更にパワーアップ。
間近で装束を着ての仕舞もあるかと。

能楽に触れるのが初めての方も、以前講演会にご参加いただいた方も
又々楽しんでいただける内容かと思います。

皆さまのご参加をお待ち申し上げております(^^)

前回のお能の会にて
装束体験でお客様が源義経に扮しているところです。
a0187426_23584931.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-27 23:27 | 能楽・京都

こっそりと

長男がバイトしていない日を狙って行ってきました。

最近始めた長男のバイト先、カニクリームコロッケが有名な洋食屋。

本山の猫が洞通りにある「キッチンスギヤマ」さん@名古屋。

レジを済ませ、さすがに知らん顔もと思い「〇〇の母です。息子がいつもお世話に・・・」と挨拶をすると

「やっぱり~。シェフともそうじゃないかな~と話をしていたところでした」

私と長男は全く似てないのですが、実は・・・
a0187426_17552742.jpg



双子の次男と一緒にランチしたのでした。

夫も行きたがっているので、今度は夜に夫とこっそり行こうかしら。

落ち着いた雰囲気でワインに合う料理も色々ある洋食屋さんです(^^)

こちらも近所のお店。東山公園駅近く、遠方からも来る評判の良いお蕎麦屋さん「ふー助」さん

おろし蕎麦はここ独特のつゆの味でとても清涼感があります。そばがきも美味♪
a0187426_1813142.jpg



「ママばかりあちこち出掛けて美味しい物食べてずる~い。アタシも連れてって」
a0187426_1835331.jpg

「それから右上のアタシの写真、あんまりだわ。お間抜けな娘って思われちゃうじゃない。プンプン!」
ミモザ(ジャックラッセルテリア)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-25 18:15 | 外食・お出かけ@愛知
お能の会から一夜明けて京都市美術館に行ってきました。
手紙にまつわるフェルメール作品3点が今回の目玉。
他にも同時期に活躍した画家達の作品も数多く展示されていました。
a0187426_1736359.jpg


17世紀のオランダはヨーロッパの中でも最も識字率の高い国で
出版の主要な中心地であり、公私共に手紙によるやりとりがとても盛んでした。

そんな時代背景の中で公証人の手紙だったり、恋人からの手紙を読む女性等
その何気ない一コマが伝えるのは、絵のモデル達の感情や隠れたメッセージ。

この隠されたメッセージをひも解くヒントは、絵の背景の世界地図や
壁に掛けられた絵画だったり小道具だったりとあちらこちらに仕掛けられています。
ヒントはイアホンガイドの説明を聞きながらなので、とてもわかりやすく鑑賞できます。

恋を実らせる手紙の書き方や、逆に結婚や交際の上手な断り方のようなハイツ―本が人気だったとのこと。
現代における「出来る仕事のメール術」とか、「恋を実らせるメールテク」本なのでしょうね。笑

今豊田市美術館でもフェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展が開催されています。

その後は個人的好みでひっそり静まりかえる長楽寺へ。
安徳天皇の御衣幡を見つめる私。
a0187426_17362482.jpg


長楽寺すぐ隣、夫の両親を分骨している大谷祖廟にお参り。私の大好きな場所です。
a0187426_17384568.jpg


そして前から気になっていたレストラン。当時は京都の迎賓館と言われた長楽館で一服。
a0187426_1740540.jpg


cafeの部屋は昔温室だった場所。
明治時代、熱帯植物の温室は超セレブの証し。だから温室とはいえこんなに豪華なのです。
a0187426_17402126.jpg


まったり軽食をいただきました。
a0187426_17404674.jpg

ちらっと見えたアフタヌーンティルームもとても素敵でした。またいつか♪

他にも色々散策して一人京都を楽しみました。

次回京都は10月に観世会館でお能の発表会があります。
一生懸命お稽古せねば!です。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-22 17:57 | 美術館・展・寺院

初舞台と祇園の夜

週末は京都で「嘉祥閣再建五十周年記念会」のお能の会でした。

私の初舞台。先輩お弟子さん達と「大佛供養」の連吟。
ドキドキしながらも無事務めることができた(たぶん?)かと思っています。

緊張感と共に18人という大人数で合わせる楽しさを知り
又、先輩お弟子さん達の舞台を拝見して、一層精進せねばと感じた初舞台でした。

最後は師匠を始め先生方の素晴らしい舞台に感激と・・・
ここで緊張の糸がプツッ!!

普段は林家パー子のワタクシですが、ここまではさすがに写真なしです(^_^;)(ふっ、緊張の汗)

お能の会の後は場所を変え、ホテルで記念会のパーティ。
能楽師の先生方や各地方のお弟子さん達と交流が持て、とても和やかな会でした。

パーティがお開きの後は師匠のお父様の馴染みのお店に
師匠とお弟子さん達と京都の夜を楽しみました。

夜道のタクシー、今思い出そうにも「あれはどこ?」お店の名前も「んん?」状態ですが
芸能人や芸妓さんや芸事関係者が集まるBarらしいです。

フレンチレストランからお取り寄せの有名なビーフサンドいただきました。
京料理をたくさんいただいた後だけど別腹。もうね、もうね、本当に美味しいの。
a0187426_1693623.jpg


師匠のお父様(大師匠)がお隣の席でしたので、色々為になるありがたいお話しを伺うことができました。

その後は更に京都のお弟子さんの行きつけのお店に連れて行っていただきました。

ぎ、祇園です♪♪

桜の名所の祇園白川巽橋すぐ脇のお店。
これは以前行った時の桜の時期の白川です。
a0187426_16204558.jpg


写真はありませんがさすがに夜の祇園は風情がありますね。
ママさんは昔芸妓さんということで、お能にも精通されたしっとり美人。
私が何度も「あ~京都の夜だわぁ」ときゃきゃっと喜んでいたら←色気なし

「ほな、2階の窓から外を見はったら」とすすめられ
白川と巽橋がオレンジの灯りでぼんやり照らされとそこは幽玄、お能の舞台にしたい景色が。

「これが京都の夜なのね~」とまたまた喜ぶ私←全く色気なし。

これから京都に通ううちに風情、情緒のある女になれるでしょうか(汗)
それよりもこのブログ、舞台の事より夜の方に力が入ってますね(汗)

前回も書きましたが、縁とは不思議なものですね。

最初の一歩を恐れず踏み出せば、導かれるまま自分が想像だしなかった世界があり、

何事も精進することは大変だけど、その先にはまた素晴らしい人生が開ける気がしています。

師匠を始め先生方、お弟子の皆様ありがとうございました。
今後共宜しくお願い致しますm(__)m

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-22 16:39 | 能楽・京都
『夢は見るものではなく、かなえるもの』

昔から有名なこの言葉、最近ではなでしこジャパンの澤選手が言いました。

血の滲むような努力の末、栄光を勝ちとった澤選手だからこそ胸をうつ言葉。


今の私の状況を言うと・・・


『夢にも思わないことが、かなうもの』

去年の夏にお能を鑑賞して好きになり

秋に能楽師の方(師匠)とご縁があり

年の初めより謡と仕舞をお稽古することに。

そして今月、場所は京都

(お座敷の普通の舞台での地区発表会より先に)
橋掛かりがある、あのお能の舞台でいきなり初舞台。

師匠のお弟子さん達と一緒に連吟することに(その他大勢にホッ(^_^;))

今まで人前で歌うことが大嫌いな私が謡を習い

あちこちの関節が不自由な私が仕舞を習いと

一年前の私が今の私を想像・・・なんて絶対できないまさかの展開。

ほんと、人生何が起こるかわからない。(ていうか、今でも信じられない。)

だからこそ人生面白い。頑張りま~す(^^)

京都で仕立てた袴もでき上がりました。呂の着物と合わせます。
a0187426_321069.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-15 03:31 | 能楽・京都

南インド料理の数々

たった半日~1日で募集40人が満員御礼になってしまう大人気な会。
第5回『グルテシ』南インド料理会@名古屋に、職場の先輩と一緒に行ってきました。
場所は新栄にある東区生涯教育センター

香辛料が口の中でパチパチはじける料理、カレー大好きを公言していたら
こんな会があるよと教えてもらっての、今回3回目の参加です。

南インドはご飯(ジャスミンライス)も食べる食文化なので
豆や野菜をスパイスで調理した日本のおかずのような感覚のカレー
スパイスをたくみに使い医食同源、全体的にライトでヘルシーな印象。

スパイスをmixし濃厚などろっとしたカレーとナンは北インド が多いとのこと。
名古屋のカレー店の多くは北インド系が多いですね。

名古屋で南インド料理専門店は多分無いと思うから
本格南インド料理を自分達で作って食べられるのは、この会だけじゃないかしら。

インドで暮らしていた人、インド大好き、ゆるベジ、マクロ実践中の方達など
参加者は多岐に渡り 、でも香辛料、カレーが大好きなところは全員一致です!

今回は調理隊(約15人)から参加せず、出来上がった食事のみいただきました。
見てこの品数。素材と香辛料の組み合わせにより、多彩な香りと味が口一杯に広がります。
香辛料好きには堪らない美味しさ(#^.^#)
a0187426_5114069.jpg


メニューの一部。全部で20種類近い料理をグループに分かれて作ります。
メニューを見て皆さん何かわかりますか?(私は??多し(^_^;))
a0187426_511584.jpg


大阪で同様の南インド料理会『グルコバ』を主催されている方も参加されていて
その方が育てているカレーリーフの株分けをいただいちゃいました。
葉を揉むとほのかに独特なカレーの匂いが。(日本でいうと山椒の葉の感じ)
大きく育てて料理に使用したいナ。
a0187426_5175425.jpg


主催者の方、料理を作ってくださった方達に感謝。ご馳走様でした(^^)
次回はできれば調理隊から参加したいけど競争率高そうだわね~。
ちなみに参加費は頭割り、たったの1,000円でした。驚きでしょ!


この会も香辛料好きって発信していたから出会えたと思う。
好きな事を色々ブログに書いていると・・・もしかしたら素敵な情報が入ってくるかも♪
グフフ、飲むことも大好きでしゅ 笑

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-11 05:19 | 会・友人宅
今回はちょっと宣伝させてくださいね。

私が習っている生活空間コーディネートの学校『コーディネーションアカデミージャパン』
8月27日に本校があるホテルニューオータニで作品展があります。
全国にいらっしゃる各校の先生だけでなく、生徒さんも出品されるとのこと。

ホテルニューオータニ シリウスの間(タワー5階) 11~18:30 
ひよっこの私が言うのもなんなのですが、豪華で見応えある作品展かと思います。
a0187426_19203724.jpg


もちろん私の先生も出品されます。
谷川先生のブログです→サローネーゼSophiaの美生活サロン!!

谷川先生のサロン@名古屋校では、この学校のカリキュラムである
『生活空間コーディネーター資格取得コース』が学べます。
又その他にもテーブルコーディネート、お花、お料理、マナー等総合的に学べる
『おもてなしコース』もあります。


秋篠野安生先生と各校の先生と生徒さんの作品展は
喧騒も暑さも忘れ、一服の清涼感、至福の時間へあなたをいざないます。
もしご都合よろしければ足をお運びくださいね(^^)


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-10 19:42 | テーブル&フラワー(レッスン)
ドイツ映画を鑑賞して、ドイツ料理を食べる会の続きです。
リビングがシアターに。わぁ♪いい感じ
a0187426_21543490.jpg


ドイツ映画『グッバイ、レーニン』鑑賞会と皆で感想会

【舞台は旧東ドイツ。危険をかえりみない息子のアレックスに対する心労が原因で母親のクリスティーネは心臓発作をおこし意識不明となる。意識が戻らないまま、ベルリンの壁は崩壊し、世の中は劇的に変化を遂げる。その直後、奇跡的にクリスティアーネは意識を取り戻す。共産主義を信望する母がこの状況を知ったら今度こそショックで命が危ない! 息子のアレックスは母のために無謀な嘘を貫き通す決意をした。】
                             ―HP抜粋―


ベルリンの壁の崩壊は歴史的な出来事
その前後の生活を東ドイツの一市民の日常を丹念に描くことで
壁崩壊と東西統一について考えさせられ、最後じんわりと涙するとても良い映画でした。
ところどころユーモアもあり、お涙頂戴じゃないところも好ましい。

ともすると私達は西ドイツ目線で東西ドイツの統一をみていたかもしれない。
物があふれて良かったね、これから豊かな生活ができるよ良かったね的な目で見ていたかもしれないなと。

東ドイツで生活していた人は、突然資本主義が流れ込みとまどいながらも受け入れていかなくてはいけない。
自分達の今まで信じてきた主義は?生き方は?一度壊さなくてはいけないのか・・・
物の豊かさ=心の豊かさではないはず・・・
すぐ順応できる人、できない人

息子のアレックスは半年以上の昏睡状態から目覚めた母の為に、壁崩壊前の生活
社会主義のままの生活をさせる為に、周囲を巻き込み色々な嘘を画策します。

そんな息子を見つめる母・・・

そして母の為と思いながらしていた行動は、実はアックス本人や家族や周囲の人達の
心の再生になっていったのかもしれない。

彼らが心から望む統一とは・・・。←このあたり、本当の映像の使い方や描き方が素晴らしい。
観る人のお楽しみのためにここでやめておきますね。

私は鑑賞後はアレックスの母目線で熱く感想を述べました。

自分でこの映画をチョイスすることはなかったので、とても良い機会に恵まれました。
本のアウトプット同様、皆で感想を述べ合うのも楽しいひと時ですね。
ホームシアターいいなぁ。

基本的に映画館でしか観ない私が最近観た映画です。
映画館で一人、ビールやワイン片手に娯楽映画を観るのが好き(^_^;)オッサン

・パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉・・・全作鑑賞済。実はジャック・スパロウに恋しているの(#^.^#)

・ブラックスワン・・・素晴らしいサスペンス映画。文句なし今年のNo.1映画になりそう(私の)

・英国王のスピーチ・・・三越星ヶ丘劇場は名作・良作多し

・スーパーエイト・・・スピルバーグの心を感じる作品。
それもエンドロールの1分程度に、彼の映画に対する熱き思いが込められている。
大金をかけた本編が実はエンドロール1分の為の予告に思えました(私の勝手な感想です)

「スーパーエイト」といえば、この会の時にワタクシったらうっかり「エイトマン」と言ってしまった(>_<)
すかさず「さゆさん、年バレルよ!」と突っ込みが(汗)

もしいつかレンタルで鑑賞するなら、『グッバイ、レーニン』と『ブラックスワン』おススメですよ!

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-06 14:33 | 本・ライブ・映画・jazz
数年前から仲良くさせていただいている友人。
なっつ隊長のブログです→なつおの料理日記

ソーセージとアイスバインの作り方がUPされています。

読書会、名古屋発祥で設立5年で述べ6000人を超えるマンモス読書会グループに成長しました。
そのメンバー達が各々会を立ち上げ、様々な催しを企画して楽しませてくれています。

今回は友人の一人なっつ隊長宅で、なつバール企画
『ドイツ映画とドイツ料理を楽しむ会』に参加しました。

総勢10名。参加者は20代~40代と性別、年齢、職業も様々。
なっつ隊長とあと2人知っている方で、あとは「初めまして」の方ばかり。

今回の最年少の男の子と女の子、年齢を聞いたら笑顔で「21歳で~す」って
一瞬おばちゃん、くらっときちゃいましたよ(@_@;)ムスコヨリワカイゾ(苦笑)

なんだか手だけでも、ういういしさが伝わりますね。カワイイ
a0187426_20124441.jpg


別の参加者に「私、24歳の息子がいるの」と言ったらびっくりして「見えな~い」と嬉しいお言葉。
さりげに年齢が知りたそうだったので「実はね私・・・後妻なのよ」と軽くジョークで返しておきました。うふふ

料理といえば最近おばちゃんは、困っていた時に手を貸すくらい。
だってみんなワイワイとお料理するの楽しそうだもの。(母の気持ちよ)

今回もベシャメルソースがダマダマになって皆が困っていたので
どれどれとばかり裏ワザ?で簡単にトロトロに変身させたら「すご~い!」って
いえ、いえこれくらいすごくないですってば(^^)

料理歴がバラバラなメンバーが楽しく参加できて、尚且つ本格的料理というのが
隊長が毎回メニューで苦心するところじゃないかしら。
いつもながらの入念な準備に、本当に頭が下がります。ありがとうね。

そしてドイツに住んでいたという女性となっつ隊長で考えたドイツ料理がこちらで~す。

・ツイーベルクーヘン(甘くない玉ねぎケーキ)
キッシュのようなケーキのような。シンプルだけどすごく美味しかったので、彼女からレシピを教えてもらう予定です。
a0187426_2013660.jpg


・手作りソーセージ
a0187426_20153336.jpg


・じゃがいものグラタン
・なっつ隊長作 ザワークラウト(数日前から仕込み、発酵具合もgood!)
a0187426_21561884.jpg


・アイスバイン
なっつ隊長が数日前から塩とハーブで仕込みをしておいた骨付き豚です。
コラーゲンいっぱいで、柔らかくとろとろのお肉、とっても美味。このワイルドさ!これぞなつバール
a0187426_20163825.jpg


・デザート とドイツビールとビオワイン数本
a0187426_20165475.jpg

a0187426_20171025.jpg


なっつ隊長の料理と私のテーブルコーディネートとコラボした会をしたいねと
そんな話もいつか実現させたいなぁ~♪

美味しい料理とお酒、楽しい会話で夜もふけていったのでした。

性別も年齢も職業も関係なく、仲間達と本や映画や音楽について語り合う。
おばちゃんになってから、仲間達とさっぱりと爽やかなお付き合いができることを幸せに感じています。

あ~でも、20代、いや30代でもいい、若くしてこういう楽しさを知りたかったわー(声大)

予備知識なしで観たドイツ映画はかなり良い出来でしたので、又別の機会に書きますね。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-08-05 20:23 | 会・友人宅

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105