<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

バイオリズムと読書

急に冷え込みが強くなり、明日は名古屋でも雪の予報です。

関節に持病がある私にとって、毎年2月は関節痛の月でもあります(>_<)

なんとか程々の痛みで乗り切りたいものです。

三島由紀夫の金閣寺
a0187426_20453156.jpg


バイオリズムが下り坂の時に読む本じゃなかったですね。オチテイクワタシ…

2月の読書会の課題本ということで読み進めていますが、

心が揺さぶられ、空虚さがべったり濃いグレー色に染みついていくようです。

さすが三島作品。心に与える影響強しです。

そうは言いつつ彼の作品「近代能楽集」もアマゾンで買いました。

金閣寺と近代能楽集の感想は、またいつか書きますね。

金閣寺は昔々高校時代に読んだものの、最後の場面しか覚えていないくらい印象に残っていない本でした。

当時元気モリモリの心には、屈折した主人公の魂が響かなかったのかなぁ~。

人生を経て、また違った心で読み直す。これが再読の面白さですね(^^)


(おまけ)
本好きの友人がこっそり耳元でコショコショ
「あのねツネちゃん←私、図書館でHな本見つけたの、ツネちゃんも読む?」

三島作品デビューは小学校6年生、図書館で借りた「潮騒」でした。
(百恵ちゃんと友和、炎を飛び越える、映画にもなった←わかる人はわかるはず)

可愛いものです(#^.^#)



いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-31 20:56 | 本・ライブ・映画・jazz

私のお手土産

今日は新婚さんのお宅に仲間達とお邪魔してきました。

私の手土産はアレンジ花と梅酒。
それとカレーに合うサラダを2種類。
若い子達から作り方を教えてと言われ、美味しかったようで良かったです(^^)
a0187426_0131824.jpg


梅酒は一昨年漬けたもので、爽やかさの中にまろやかな味わいで良い塩梅。
柚子小町を真似て「さゆ小町」と手作りラベルもはっちゃいました。

新婚のお二人の温かいおもてなしと仲間達との楽しいお喋り。
旦那様の自慢のカレーの数々に大満足の一夜でした。
ありがとうございました(^^)

料理の一部です。香辛料好きにはたまらない美味しさでした。(#^.^#)
a0187426_19312214.jpg

a0187426_19314290.jpg

a0187426_1932390.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-29 00:14 | 会・友人宅
母の句集が角川書店から出た。

真摯に俳句に打ち込んできた母を誇りに思う。

そして羨ましい(^^)

出版のお祝いをどうしようか、今横浜に住む妹と計画中である。

a0187426_1830140.jpg
a0187426_18301347.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-26 18:33 | 本・ライブ・映画・jazz

ノスタルジックな夜

仕事後、名演小劇場で「サルトルとボーヴォワール 哲学と愛」を鑑賞@新栄
(映画の感想は前のブログです)
入口脇、右手に見えるのが受付。(ちなみに客席数は50席程)
a0187426_0282180.jpg


なか川で名物の桑焼きで一杯。@高岳
(鶏もも肉の特製ぴり辛醤油煮)
a0187426_028419.jpg


ノスタルジックな夜。一人遊びも楽しいナ♪
いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-26 00:29 | 外食・お出かけ@愛知
名演小劇場にて『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』を鑑賞。(以下備忘録的感想)
a0187426_2346402.jpg


サルトルといえばあまりにも有名な哲学者。(哲学の詳しいことは??です(^_^;))

ボーヴォワールはそのサルトルの実存主義に加担するとともに、

フェミニズムの立場から女性の解放を求めて闘った女性。

1908年(仏)生まれの彼女の(若き)時代までは、ある階級以上の女性は働かず、

親の決めた結婚相手に嫁ぎ、男によって女の人生が作られるのが女の幸せと言われていた。

そんな生き方に反抗し、サルトルとボーヴォワールは契約結婚という全て対等であり、

お互いの自由を尊重するという新しい男女の結びつきを実践する。

しかしそれは自由恋愛(サルトルは次から次へと女性遍歴を重ねる)における、

戸惑いや嫉妬心を、哲学や思想で抑え込もうとするボーヴォワールの戦いでもあった。

自由過ぎる契約結婚という状態は、いつしか男女というより戦友のような、

勝手過ぎるサルトルに手を焼きながらも味方する母のような関係へと変化していく。

彼らは結婚も子供を持つことも拒否するが、

(映画では30代後半になり、別の男性との愛に目覚め子供を欲するボーヴォワールも描かれる)

これまでの常識を壊し、世の中に新風を巻き起こす哲学的発言や数々の出版物等、

実存主義・新しい女性の生き方こそ、彼らが産み落とした子供ともいえるのでは。


日本でも明治~大正において青鞜の平塚らいてうや伊藤野枝が、

女性の新しい生き方を模索して戦っていた歴史がある。

ボーヴォワールにしても伊藤野枝にしても、声高らかに肩で風切りながら

女性の地位向上・自由恋愛という名のもとに、ボーヴォワールは同性愛を

野枝は友人の旦那さんと不倫したり奪略したりと・・・

いやはや世の中の常識を変えるということは、愛も戦いなのだなと。

でも彼女達の戦いの積み重ねが、現代女性の生き方の可能性を広げたのも事実である。

(おまけ)
既婚者である私の自由恋愛(不倫)のイメージは、誰にも言わずひっそり始めて、ひっそり葬る。

この儚さこそ文学的、大人的に思えるのだが。

しかし、これでは世の中を変えることは出来ないなぁ~ 

葬った後、せいぜいブログで悲しいポエムを書くくらいが関の山よね。 笑

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-26 00:00 | 本・ライブ・映画・jazz

おぜんざいでホッと一息

昨日、今日と一日家にいて資格取得に必要なファイルの作成や、講義のまとめをしていました。

1年間のインテリアレッスン。
昨年夏頃から時間をやりくりしながら、こつこつまとめた課題もあと一息。

来月のレッスンには完成したインテリアファイルと、ほぼ完成の講義レポートを提出できる?かな。

圧力鍋を使えば数十分で簡単にできます。
おぜんざいでホッと一息。ふぅ~

a0187426_17194663.jpg


まだまだ寒い日が続きます。
身体の芯からポカポカする温かい料理を食べて、風邪などひかぬようご自愛くださいね(^^)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-22 17:21 | 家族・家・料理・庭・愛犬
今日は大寒、名古屋は小雨が降り寒い一日でした。
皆様の住んでいる所はいかがでしたか(^^)

今夜の我が家の夕食です。
ワタクシ、毎日キャンドルを立ててディナー・・・ない、ないです(^_^;)
(イベント的にテーブルコーディネートするのは好きですけどね)

a0187426_20232222.jpg

・ふろふき大根(実家の家庭菜園でとれた大根と蕪に肉味噌をどっさり)
・鮪の漬とワサビ菜のサラダ(からし菜の仲間でワサビと同じ風味、ピリッとして美味しい)
・吸い物(季節はずれですが、先日ショップチャンネルで買った冷凍殻つきあさり)
・生姜と人参の炊き込みご飯(生姜は血行促進作用があるので、冬は積極的に食べたい食材ですね)
・蕪の漬物(軽く塩もみした後、寿司酢と蜂蜜で漬けこんだマリネ感覚の漬物です)
・鰻の甘露煮(頂き物)

熱々のふろふき大根をふーふーしながら、久しぶりに家族4人揃っての夕食。
a0187426_2027992.jpg

そうそう、肉みその味噌は昨年なっつ隊長と仲間達と作った手作り味噌です。
母の作った無農薬野菜と手作り味噌、ある意味贅沢な料理とも言えるなぁ~♪

これは1年前に一人一袋、持ち帰ったお味噌。まだ大豆の色そのままですね。
a0187426_20234771.jpg


1年経ち、こんなベッピン味噌になりました。
参加したお仲間さん達のお味噌も皆ベッピンさんかしら?
a0187426_20242581.jpg

市販のお味噌とは又違った風味・素朴な美味しさ(#^.^#)
大事に美味しくいただきたいです。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-21 20:38 | 家族・家・料理・庭・愛犬
年末より「土蜘蛛」の謡のお稽古が始まりました。

数年前、私の初めての能鑑賞が薪能での「土蜘蛛」でした。
この土蜘蛛、一般にイメージしている能らしい幽玄、優美さに欠けるきらいはありますが、
独武者が土蜘蛛を退治する場面などは理屈なしに面白いスペクタル。
初めて鑑賞しても内容がわかる楽しい能でした。

これは師匠がお能の会で土蜘蛛を舞いながら、次から次へと糸を繰りかけている場面です。
(実際の舞台では土蜘蛛の装束です)
a0187426_21174664.jpg


能楽について書かれた本は多くありますが、林望著「これならわかる能の面白さ」はおススメです。
a0187426_21182182.jpg

彼はイギリスでの生活を書いたエッセイが有名ですが、専門は日本書誌学・国文学で、
能の解説は初心者でも大変分かりやすく面白く書かれています。

例えば「土蜘蛛」ですが、
日本書紀の中に大和各地に割拠していた、まつろわぬ民の事を、
熊襲(くまそ)や土蜘蛛と呼んでいて、
大和朝廷の治世は諸国に割拠する土蜘蛛の平定圧服の歴史だったのが、
歴史が忘れられて、しかし恐怖の記憶だけが残り、妖怪変化の話として残ったと彼は書いています。

そしてこの種のものを共に楽しむという営為の中に、私達祖先のごく原始的な願いや信仰、
あるいは世界観というようなものが息づいていると見なくてはいけない。と書いてありました。

土蜘蛛もただのお化け退治の話ではないことがわかり「なるほどねぇ~」と納得。
地方に伝承されている鬼やお化けの民話も案外同様かもしれないですね。

他にも、胡蝶という謎の女が冒頭「浮き立つ雲の行方をや~風の心地を尋ねん」と謡います。
これは「雲」の隠し言葉が「蜘蛛」で「蜘蛛の行方を尋ねよう」となるらしいのです。
他にも色々と解説してあり、今ちょうどお稽古している謡の部分なので、違った意味も理解しつつ楽しくお稽古できそうです(^^)

舞台で聞くだけでは何を言っているかわからない言葉も、謡本の文字でだいたい理解できますが、こうして解説を読むと更に内容がわかり、歴史や隠れた意味や美しい言葉等に出会えます。

色々なことを知った上で、それをいったん心の奥に落とし込み、頭を真っ新にして舞台を鑑賞したい、心を震わせたい。
これが私の理想♪♪

音チ↓で運チ↓の私(>_<)。でもこれを味わいたいが為に謡や仕舞をお稽古しているのかもしれません。
現実はまだまだですが…ネ(^_^;)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-18 21:53 | 能楽・京都

ケーク・サレを焼く

一日家にいると色々とやりたい事が出来るなぁ〜。

休日に外出予定を入れ過ぎかしら?

何事もバランスが大事ですね。

充電完了(^^)

ケーク・サレ(塩ケーキ)を焼く。
a0187426_18432210.jpg


お互い楽しい1週間にしたいですね。

小さい楽しさを(無理やりでも)探して積み重ねる、そうすれば毎日がプチハッピーデー。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-15 18:44 | 家族・家・料理・庭・愛犬
昨日はテーブルコーディネート&フラワーアレンジメントの今年初めてのレッスンでした。
4冊め(最後の)ファイルに先生のチェックとアドバイスをいただき、
インテリアファイルの完成も、なんとなくですがゴールが見えてきました。
もう大変ったら大変だったわ(T_T)またその話は後日いたしますね。


1月のレッスンです。

CAJ名古屋校 Coordination Sophia谷川先生のサロンにて 「本科」受講
谷川先生のブログ→サローネーゼSophiaの美生活サロン!!

お正月も終わり、椿や松でお正月の気持ちを残しつつも、早春が感じられるアレンジでした。

私は枝キャンでのアレンジ。
枝の先にはそれぞれ小さな受け皿にオアシスがのせてあります。
この小さなオアシスからのびやかなラインと華やかさ、
プラス一体感を出さなくてはいけないのでとても難しかったです。
a0187426_13235455.jpg

a0187426_1341177.jpg


別の生徒さん(お二人)の作品です。
奥のキャビネットの上は本科、手前のチューリップのスパイラルは基礎科の生徒さんのアレンジです。
どちらも素敵~(#^.^#)
a0187426_13245570.jpg

本科の生徒さんに使われている花材は私のと似ていますが、花器が違うとがらりと雰囲気が変わりますね。

テーブルコーディネートはお正月は終わったけれど、新年のどこかピーンとした空気が漂う上品なテーブルでした。
a0187426_13255173.jpg

そんな中、テーブルのチューリップがこれから春に向かっていく、ウキウキとした優しさを運んでくれそう♪♪

今年も先生の季節のテーブルコーディネートとフラワーアレンジメントのレッスンがとても楽しみです。
今年も宜しくお願い致しますm(__)m

持ち帰ったものの、小さなオアシスは無残に崩壊してしまい…家でアレンジやり直し。
先生に分けていただいたシルバー色の花器に合わせて、置物やキャンドルもシルバーにしました。
外は寒くても、お部屋は一足先に春の空気に満たされています。幸せ♪
a0187426_13264348.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-01-15 13:45 | テーブル&フラワー(レッスン)

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105