<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

うちで仲良しの友人達とミモザのお花見をしました。
(我が家のミモザは遅くて、8分咲きで今が見頃なのです)
a0187426_21252480.jpg


飲んで食べてお喋りは続き楽しいランチ会でした。
次回は友人宅という話も決まり♪又ワイワイやりましょうね(^^)

テーブルは桜でまとめました。
料理を簡単にUPしますね(備忘録を兼ねてます)
【アミューズ】
ホタテのバジル焼きとサーモンのムース、師崎で獲れた平らぎ貝のパイン黒酢のマリネ、桜の葛ゼリー
a0187426_21255419.jpg


【前菜とメイン】
友人達にはチーズとワイン2本をお願いしました。
独自のルートとこだわりの品揃えで有名なメルクルさん@覚王山のフランスチーズです。
山羊:シュヴロタン、羊:プティバスク等どれもコクと風味がたまりません(#^.^#)
a0187426_21343481.jpg


春野菜(新牛蒡、うど、スナップエンドウ、グリーンアスパラ、ホワイトアスパラ、こごみ等)バーニャカウダでいただきました。器も桜型です。
a0187426_23183271.jpg


ロゼも泡も美味しい♪
a0187426_21381616.jpg


ホワイトアスパラガスとチコリのミート&マッシュポテトホワイトクリームの重ね焼き、人参サラダ
a0187426_21441426.jpg


【ご飯と吸い物】
大皿は若筍の土佐煮、いかなご、よもぎ生麩ときび生麩の自家製蕗味噌田楽
a0187426_2321276.jpg

桜と筍ご飯、吸い物は一口目は筍で、途中でお出汁を足して、海老しんじょを入れていただきます。(京都錦市場で買ったピンクのみじん粉で春色化粧)
a0187426_21512121.jpg


【甘い物】
イチゴと桜ジャム、桜饅頭
紅茶はルピシアの緑茶紅茶です。
a0187426_2285687.jpg


以上春満喫メニューでした。

お花のミモザでなく、こちらは犬のミモザ。友人達の周りをうろうろおねだり中。
友人達が帰った後は、はしゃぎ過ぎで疲れたのかzzz。楽しかったね~♪♪
a0187426_21585680.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-31 22:12 | 家族・家・料理・庭・愛犬

大人のおままごと

大人のおままごと。

明後日、友人達が遊びに来るので、メニューを考えつつ器と遊んでいる。

奥ゆかしくとか、はんなり桜を感じるとかではなく、“ザ桜” 笑

お天気が崩れそうだけど、うちでお花見ワイワイやろうね~♪♪

て、、、まだ明日は仕事でしたね(^_^;)

a0187426_1615875.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-29 16:03 | 家族・家・料理・庭・愛犬
まだ朝晩は冬のコートが手放せませんが、名古屋の桜前線は今週の金曜日だそうです。
今日長男は大学院の卒業式でした。
「おめでとう(^^)あと3年、学生生活頑張ってね!」

3月のレッスンです。『春のテーブル』

CAJ名古屋校 Coordination Sophia谷川先生のサロンにて 「本科」受講
谷川先生のブログです→サローネーゼSophiaの美生活サロン!!

3月上旬にレッスンを受講したのに、今頃のUPです(^_^;)
デジカメからコピペした写真一式が見つからず探していたのですが、別のフォルダに入っていました。

春のナチュラルなテーブルです。
a0187426_20282490.jpg

でも私とMちゃんはティーセッティング用の小さいフラワーアレンジです。
a0187426_20285581.jpg

5月にホテルニューオータニにある本校で資格取得試験を受ける為、
先生にお願いして本番に備えて練習をしていただきました。

先生は「いつもより花の種類も本数も少ないし、小さいアレンジだから簡単、すぐ出来るわよ」とおっしゃいましたが、それでもやはり難しいです。

課題であるインテリアボードとファイルは、先生のご指導のお陰で何とかまとめました。
あとは実技の復習と学科試験の勉強をしなくては!!
「しなくては」と言うことは、、、ハイ!まだ何もしていないということです(^_^;)

「・・・」溜息です。「・・・」本当に当日が不安です。

学科と実技とプレゼンとまる1日の試験なので、万全を期してホテルに前泊を考え中。
それならば前日はスカイツリーを見に行こうかな~♪美味しい物も食べたいぞぉ♪
横浜に住んでいる妹も一緒に遊ばないかな等と、本来の目的を忘れそうなワタシ(^_^;)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-26 20:43 | テーブル&フラワー(レッスン)
昨夜はjazzVo.のケイコ・リーさんのライブを楽しんできました。
a0187426_1339241.jpg


中学生の頃からjazz好きの夫の影響でjazzに親しむようになった私。
曲・プレイヤー・時代等、今だjazzを語ることは全然出来ませんが(^_^;)
ライブで聴くのは大好きです。

STAR★EYESさんは結婚前からお邪魔しているお店です。
といっても息子達が高校を卒業するまでは、私は夜外出することはほとんど無く、
数年前から又、夫婦でjazzデートするようになりました。

jazzだけでなく、映画やドライブ、旅行等も夫婦で出掛ける事が多くなりました。
先程デートと書きましたが、勿論というかトキメキは全くナッシング!苦笑
結婚して25年も経つと、一番気楽な相棒さんで、とにかく楽チン。(気楽の二乗)
ありがたいことです(^^)

昨夜はスタンダードを中心に構成されていて、私の知っている曲ばかり。
jazzの女王のハスキーヴォイスに堪能した夜でした。
a0187426_13393996.jpg

一番前の真ん中の席でラッキー♪、1stライブ後の休憩中にマイク横のメモをパチリ。
a0187426_13395462.jpg


長時間煮込んだ牛タンの煮込みも美味しかったなぁ~
a0187426_1341790.jpg


―H24年の舞台・ライブ・感想備忘録―
【1月の舞台・ライブ】
新春謡始め:連吟「四海波」・舞囃子「高砂」・狂言舞囃子「餅酒」・連吟「老松」
舞囃子「屋島」・連吟「羽衣」・狂言語「海人」・舞囃子「岩船」@名古屋能楽堂:1/3ブログ

【2月の舞台・ライブ】
MISIA:“THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST”@名古屋 ガイシホール:2/7ブログ

たなかりか:Jazz Live STAR★EYES@覚王山:2/26ブログ

【3月の舞台・ライブ】
ケイコ・リー:Jazz Live STAR★EYES@覚王山:3/25ブログ

久保田利伸:“25th Anniversary TOSHINOBU KUBOTA "Party ain't A Party!”@名古屋 ガイシホール

【4月の舞台・ライブ予定】
能「小鍛冶」「草子洗小町」@京都観世会館
仕舞「氷室」・「雲雀山」・「善知鳥」


―来月は京都で師匠の能舞台を鑑賞予定です。今からすごく楽しみです♪

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

     
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-25 13:52 | 本・ライブ・映画・jazz

10年後を見据えて

手帳も4月スタート。年度始めは1月ではなく4月からの私。

来月から仕事(9時-5時事務パート)を週4から週3勤務に変更する。

今年は年齢的にも区切りの年。

インプットとアウトプット&オンとオフのバランス加減の見直しの年かなと思っている。

10年後を見据えてというと大げさだけれど、

変化に対応しながらもぶれない生き方を求めて…

心の中でイメージ、そしてエクセルでシュミレーション。

そんな中、一つだけ決めていること。

今までは身近にいる息子達の年齢や成長が時を刻んでくれたけど、これからはこの時計に頼らない。

なんとなく10年過ぎてしまったとならないように、自分の成長が時を刻む10年にしたいなと思っている。


(おまけ)
この本を眺めているとほっこりした気持ちになれます(^^)
『印頭佐知さんのだしとり教室』
発行:アノニマ・スタジオ  発売:KTC中央出版
a0187426_951780.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-24 10:01 | 本・ライブ・映画・jazz

いかなごのくぎ煮

先日、義姉からいかなごのくぎ煮をお裾分けでいただきました。
義姉の友人の手作りです。つやつや飴色♪
a0187426_1771376.jpg


名古屋ではあまりなじみがないけれど、関西方面では家でも作るようですね。
きっと、それぞれの家庭の味があるのでしょうね。
生姜がたっぷり入った甘辛のお味は、とても美味しくてご飯がすすみます。
「ごちそう様でした」(^^)

話は変わり、今年は花粉症の症状がひどくて毎日薬を飲んでいます。
私の場合、数年に1回あたり年があり、それがどうやら今年のようです。
皆様はいかがでしょうか?どうぞご自愛くださいね。

来週、友人達とうちでランチ会をするけれど、花粉症で味蕾が鈍くなっているから料理が心配だわ。
そんなわけで簡単料理にしちゃいますね~(^_^;)
テーブルは季節的に、桜な感じで考えています。
a0187426_1712886.jpg


桜のお花見といきたいところですが、ちょうど庭のミモザが満開だと思うので、
ミモザを愛でながら、ワイワイ飲もぉね~♪♪

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
     
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-22 17:22 | 家族・家・料理・庭・愛犬
6月6日、名古屋ドームでのミスチルライブが当選しました!
「MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 」
20周年記念の全国ツアーです!

先日、1次の抽選に外れて、2次に再度申込んだ友人から
「さゆりちゃんも応援お願い」とメールがきたので、
「よしきた!」とばかりに、2次締切数時間前にネットから2名で申込みしました。

結果は・・・

私は見事当選♪(友人は又外れでした)
ハハハ!無欲の勝利ってやつですか←と、すぐ図にのるってやつです(^_^;)

まだまだ先ですが、初ミスチル楽しみです♪♪


先日、カズオ・イシグロの『日の名残り』についてブログに書きましたが、
読んでいる途中に、若い頃に読んだ本を突然思い出しました。

『春にして君を離れ』アガサ・クリスティー
a0187426_207123.jpg

アガサ・クリスティーといっても推理小説ではなく、愛の心理小説。
当時、別のペンネーム、メアリ・ウェストマコットという名前で発表した小説のうちの1冊です。

『日の名残り』の執事同様、一人旅の途中に自問自答しながら今までの人生を見つめ直していくというお話です。

弁護士の優しい夫と20歳前後の愛すべき3人の子供達、
何不自由ない幸せな暮らしの中年女性。
有能な妻・優しい母として理想の家庭を切り盛りしていると自負していたが、
バグダッドからイギリスへ一人帰る途中、ふとした事から見方を変えてみたら、思わぬ事実が次々と・・・

殺人は何も起こらないけど、読んでいると心にたくさんのナイフが突き刺さる感があります。
家族と同じ時間、事を共有していても、本当は(共通の)事実なんてどこにもないのかもしれない。
主人公が最後にとった行動は意見がわかれるところじゃないかしら。

人生折り返し、まずまず私は幸せだなぁ~と思っている方が読むと、案外面白いかもしれないです。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
     
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-21 20:17 | 本・ライブ・映画・jazz
今日の名古屋は気持ちの良いお天気です。
朝、お墓掃除とお参りをして、お布団と洗濯物がたくさん干せました。
午前中より長男はバイト、次男は就活に出掛けました。2人共頑張っています。

さて、私のお楽しみ♪月1回のランチ巡りブログです。
生活空間コーディネーターの資格取得レッスンは、午前がインテリア、
午後がテーブルコーディネート&フラワーアレンジメントと丸1日レッスンがあります。

一緒に資格取得を目指しているお2人と、月1回のレッスン日(土or日)はランチの日。
いつも3人で先生のサロンの近く(覚王山~池下エリア)でランチするのが楽しみなのです。
Mちゃん、Fさん、さて来月はどこにしましょうかねぇ~(^^)

(写真はランチコースより)
H23.8『ボッテガアルフォルトゥーナ』伊
このニョッキ、あまりの美味しさに思わず「わぁ~(#^.^#)」と声が。
a0187426_12512378.jpg


H23.9『庭園ギャラリー いち倫』和
庭園を眺めながらゆったり食事ができます。
a0187426_12522899.jpg


H23.10『コチェリーノ』伊
まだ新しいお店。ニューベーシックな明るい空間です。
a0187426_12531282.jpg

コースは結構なボリューム
a0187426_1254716.jpg


H24.1『ボッテガアルフォルトゥーナ』伊
ここのパスタは本当に美味しいです。
a0187426_1254437.jpg


H24.2『ラ・メゾン・ブランシュ 覚王山』仏
老舗フレンチ店、開放的なパティオがあります。
a0187426_12554574.jpg

しっとり柔らか地鶏
a0187426_125564.jpg


H24.3『シャティ』印
香辛料の香り豊かで、好きなカレー店の一つです。
a0187426_125653.jpg


午後にレッスンがあるため、時間をかけて食事が出来ないのが残念ですが、
リーズナブルで美味しいランチと、Mちゃんと私、毎回お店選びは気合いが入っています!
、、、レッスンじゃなく、そこに気合いですか(^_^;) 苦笑

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
     
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-20 13:03 | 外食・お出かけ@愛知
ミモザが家の方に大きくせり出してきて、2階のベランダから手をのばすと届きそう。
a0187426_1353451.jpg

いつもの年なら今頃はぽんぽんの小さな花をびっしりつけていますが、
今年は例年より遅くまだ固い状態。また満開になったらUPしますね。

昨夜は夫とミッドランドシネマで、メリル・ストリープ主演の
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を観てきました。
a0187426_13563298.jpg


これから鑑賞する方も多いと思いますので、粗筋等は控えますね。
前回のブログで書いた『日の名残り』後の、沈んだ英国の姿を映像で観た感じです。

かつてないほどの悪化した経済状況を立て直すべく、昔の強い英国を目指し、立ち上がった一人の女性。

女性であること、労働者階層出身等。
たった一人、政治の世界に身を投じることが、どんなに孤独で困難なことだったのでしょう。
「私は常に戦ってきた」という言葉が胸をうちました。

心に残った言葉やシーンがいくつかありますが、例えば彼女のこんな言葉。
「気持ちが考えとなり、考えが行動となり、行動が習慣となり、習慣が人格となりその人の生き方となる」

これ私の好きな言葉と似ています。
『はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る』ドライデン (イギリスの詩人)
私の場合好きな言葉というだけで・・・言うは易く行なうは難しですけど。テヘヘ(^_^;)

私の大好きな女優メリル・ストリープが、痴呆が混ざりよろよろした老婆(現在の姿)と、英国史上初の女性首相として手腕を発揮している、威厳に満ちた姿両方を演じています。
彼女の演技力は圧巻でした。さすがです!


―メリル・ストリープの(ここ数年の)映画鑑賞備忘録―
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011作)@ミッドランド
恋するベーカリー(2009作)@ミッドランド
マンマ・ミーア!(2008作)@ミッドランド
いつか眠りにつく前に(2007作)@名駅のどこか
大いなる陰謀(2007作)@名駅のどこか
プラダを着た悪魔(2006作)@名駅のどこか

さて、来月は『アーティスト』を観ようと思っています。
a0187426_13565366.jpg

最優秀俳優犬賞“金の首輪”賞に輝いた犬のアギーちゃん。
うちのミモザと同じジャックラッセルテリアなの。
「・・・・」いいのよ、ミモザは今のままで。
食いしん坊ミモちゃんにはママから“ドーナツの首輪”賞をあげますからね。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
     
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-18 14:01 | 本・ライブ・映画・jazz
今日は朝からしとしと雨の名古屋です。
夜は夫と映画『マーガレット・サッチャー』を観にいく予定なので、雨がやむといいなぁ~。

昨夜は読書会でした。(64名の参加)
課題本は「日の名残り」カズオ・イシグロ著(土屋政雄訳)
a0187426_1361998.jpg


英国の元貴族の館で今も働く老執事が、一人称で語るこの小説は、
失われつつある伝統的な英国を描いて、世界中で大きな感動を呼んだ、
英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作でもあり、映画化もされた本です。

読み始めてすぐから引き込まれて、一気読みしました。
かなりおススメです(^^)

以下は読書会での、私のアウトプット用の事前メモです。
これをベースにアウトプットしてきました。

・日の名残りというタイトルは小説の内容を一言で言い表していると思う。

・全編、主人公である老執事が語る丁寧な文体から、伝統を重んじる英国の古き良き時代が見えてくる。

・執事が語る館の様子から、当時国を動かす程の大きな政治的判断や経済に至るまで、館の中で行われる会談がとても重要なことを改めて理解できた。
(執事の仕事は、お客様の宿泊・食事・会議を円滑に執り行われるようにと、ホテルの総支配人的立場であり、主人の第一秘書の仕事も務め、館の運営管理も任されと多岐にわたる。)

貴族の※ノーブレス・オブリージュ精神で大戦時、各国と外交しようとした、執事の前の主人の英国貴族。→ユダヤ問題等外交の失敗で失意のうちに亡くなる。
尊敬する主人を失った嘆きと悲しみにくれ、いつまでも忘れられない執事。

※ノーブレス・オブリージュとは
ヨーロッパ社会で、貴族など高い身分の者にはそれに相応した重い責任と義務がある。

・大戦時、もはや貴族の高潔な精神だけで世界を動かすことはできない時代に、気づけない悲しさを感じた。

・次の館の所有者であるアメリカ人の主人になじもうとするが、執事は心のどこかで拒否している。

そんな状況の中、女中頭だった女性に、再度館で働いてほしいと依頼するため、数日間旅にでる。
館を離れることでゆっくりと自分の人生を振りかえる時間ができた。
又、日を追うごとに客観的、かつ冷静になり新しく見えてくる事柄もあった。

・尊敬すべき前主人(英国貴族)との輝かしい時代を懐かしむ。
・同じ執事として父を尊敬していたが、年老いた父の執事としての晩年を回顧する。
・執事の仕事と執事に求められる品格とは何かを再考する。
・女中頭との淡い恋愛。彼女との当時の会話&関係を見つめ直してみる。


[彼の性格]
・仕事熱心だが生真面目(過ぎる)。ピュアでもある。
・執事でありながら、世界情勢に疎いのでは→執事という立場上、主人に諫言できない為だからなのか。
・女中頭の愛情表現に残酷なほど無神経→執事なのに心の機微に疎過ぎじゃないか。


【この本で言いたかったこと】
現役とはいうものの、働き盛りを過ぎた執事と、英国の貴族の館の運命が描かれている。
これは大戦後は世界のリーダーがイギリスからアメリカに移行した時代背景。
長きに渡って繁栄を続けた大英帝国が、2回の大戦により没落していった様とリンクする。
全編、英国的品格のある丁寧な執事の語りで、さらに哀愁を感じる内容となっていた。

ところどころ描かれている英国式ユーモアある描写や会話。
だが最後に老執事が、今仕えているアメリカ人主人が気に入るアメリカンジョークを身につけようと考えるところで話は終わる。
最後は悲嘆に暮れて終わらない部分に共感できる。

もし、ここまで読んでくださった方がいらしたら、ありがとうございます。
事前メモなので、意味不明な箇所もあったかと思いますm(__)m

『日の名残り』は読む価値がある本だと思います。

備忘録【平成24年 読書会参加課題図書】
3月・・・第52回 カズオ・イシグロ「日の名残り」
2月・・・第51回 三島由紀夫「金閣寺」

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
     
[PR]
by mimoza1105 | 2012-03-17 15:12 | 本・ライブ・映画・jazz

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105