<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

赤白黄色♪庭便り

昨日、今日と汗ばむ程の暑さですね。

一週間前の日曜日の京都観光、雨でふるえる程の寒さだったのに・・・

ワタクシ実は雨女なの(T_T)

皆さんは快晴のG.W、楽しんでいらっしゃいますか(^^)

青い空に映える白と赤のハナミズキ
a0187426_2195395.jpg


a0187426_2193199.jpg

7年程前に友人からいただいた時は、40㎝程の可愛いバラだったのに。

今では「わたしの方が前よ」とばかりにハナミズキと張り合い、

フェンスに甘えてもたれかかる、奔放娘とはアタシのことよ。

ミモザの木に絡みながら満面の笑み(ドヤ顔)のア・タ・シ♪
a0187426_21405554.jpg


玄関側のモッコウバラも今が満開。「どう?裏庭の奔放娘より綺麗かしら」って。
a0187426_21105669.jpg


今日は朝早く園芸店に行き、紫陽花やモミジの鉢で買ってきて、午後からガーデニング。

私が育てると、今は小さくて可愛いこの子達もいずれ自由奔放娘になるのかしら。

人間の女の子を育てなくてよかったワ! 笑

明日のブログは、新人ちゃん紹介のガーデニング便りにしようかな(^^)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-29 21:48 | 家族・家・料理・庭・愛犬

筍と就活二男の成長

今年も筍を十分食べたと思っていたら、昨夜夫が「〇さんからいただいた」と持ち帰った筍。

それがびっくりする程の大きさで、うちで一番大きいパスタ鍋でもこの通り。
a0187426_15282484.jpg


筍料理が大好物の二男。

可愛い若筍の頃に本格的に企業面接が始まった。

数々の面接は自分の強みや弱点等、己を見つめ直す苦しい作業の連続。

このひと月で筍の成長と共に、息子も成長したように思う。

そして昨日、ある会社から内定の連絡をいただいた。

そこは息子がダントツの第一希望にしていた会社。

親の思惑(希望)は、5月初旬最終面接が残っている会社の方だけれど、

本人が行きたい会社が一番、親が口出しすることでないと思っている。

「良かったね、おめでとう(^^)」

母は君の大好きな筍料理を、又たくさん作るね。
a0187426_15284268.jpg


(おまけ)ある面接でのお話。

面接官「(家族から)どんな言葉を言われて育ちましたか?」

息子「好きにすればいい」←多少面接言葉に変換したらしいが(>_<)

確かに言っているわ。私も夫も。

自分で考え行動できる人になって欲しいと願って言った親心。

息子にきちんと伝わっていたと思う反面、

せめて面接では、それを高尚な言葉に置き換えて言って欲しかった親心(汗)

一つ間違うと放任とも受け取られるじゃないのぉー(大汗)

この質問一つで、その家族(親)の考え、方針、子供の育ちと全部透けて見える。

感心すると共に、これ、親にしてみたらかなり怖い質問よね。。。

進学の時もそうだったけれど、就職も同じ。

自分の人生だもの、君の好きに決めればいいよ。

どんな時も応援してるからヽ(^o^)丿

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-28 15:35 | 家族・家・料理・庭・愛犬
雨と風で桜冷えの一日、京都観世会四月例会に行ってきました。
a0187426_15175416.jpg


師匠がシテ(主役)を務める「小鍛冶」
今回師匠は霊狐になりきり、一畳台(作り物)を飛び乗ったり降りたりと、
迫力ある能をたっぷり鑑賞してきました(*^_^*)

お能は背景や大道具小道具がたくさん存在しません。
なので、この一畳程の大きさの作り物が、ある時は布団になり
又ある時は橋になり、宮殿になったりもします。

想像力を働かせることになりますが、その分自分のイマジネーションで、
いかようにも膨らませることができるところも面白いと感じています。

そういえば、最近知り合った方がお能についてこのように表現されていました。
「能は、人間の(というか世界の構造の)そのままを
ギリギリの形で表現しているような芸術だと思ってますので」
私も全く同感!私もこんな風に皆様に一言で伝えられたらいいなぁ~(^^)

他の演目は「草子洗小町」を鑑賞しました。
和歌の名手の小野小町に、勝つ見込みがないと思った大友黒主が
小町に盗作の汚名を着せようと画策して、見破られるというお話です。
こちらも楽しく鑑賞しました。

(おまけ)
深川製磁の六歌仙の菊割盛皿と角蓋物
この中に六人の歌人(僧正遍昭・在原業平・文屋康秀・喜撰法師・小野小町・大友黒主)が描かれています。
さてさて、大友黒主はどのお人なのでしょうねぇ。
a0187426_15181771.jpg


―H24年の舞台・ライブ・感想備忘録―
【1月の舞台・ライブ】
新春謡始め:連吟「四海波」・舞囃子「高砂」・狂言舞囃子「餅酒」・連吟「老松」
舞囃子「屋島」・連吟「羽衣」・狂言語「海人」・舞囃子「岩船」@名古屋能楽堂:1/3ブログ

【2月の舞台・ライブ】
MISIA:“THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST”@名古屋 ガイシホール:2/7ブログ

たなかりか:Jazz Live STAR★EYES@覚王山:2/26ブログ

【3月の舞台・ライブ】
ケイコ・リー:Jazz Live STAR★EYES@覚王山:3/25ブログ

久保田利伸:“25th Anniversary TOSHINOBU KUBOTA "Party ain't A Party!”@名古屋 ガイシホール:4/1ブログ

【4月の舞台・ライブ】
能「小鍛冶」「草子洗小町」@京都観世会館
仕舞「氷室」・「雲雀山」・「善知鳥」:4/26ブログ


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-26 15:23 | 能楽・京都
師匠の舞台を鑑賞する前に象彦漆美術館と象彦本店へ、
鑑賞後は骨董のうつわ屋さん「阿閑堂」に行ってきました。
どちらも平安神宮や観世会館の近くにあります。

a0187426_22161365.jpg

象彦漆美術館ではお店の方が丁寧に説明してくださり、
漆や蒔絵の知識がない私も楽しんで見て回ることができました。

日本の職人さんしかできない漆美術工芸品の数々。
蜀江錦蒔絵花見重は当時の権力者がお花見の為に作らせたのでしょう。
他にも棗や硯箱等に施された素晴らしい蒔絵の数々、溜息しかでません。

とはいえ、豪華な蒔絵の伝統技術を継承する人間が少なくなってきているとのこと。
当時の権力者、旦那衆のように、求めるお客様がいて初めて成り立つ世界。
伝統を守るということが、本当に難しい時代になっています。

美術館内は写真撮影はできませんが、お店の商品は写真を撮ってもよいとのことでしたので1枚だけパチリ。
お値段は一、十、百、千・・・(+o+)目の保養、目の保養
a0187426_22173217.jpg

バカラとのコラボ商品や、スマホ等のカバーもあり、時代のニーズに合った商品もありました。

美術館と高額商品を見た後だからか、金銭感覚がおかしくなってきて・・・
階下は手頃な商品が並んでいる錯覚に。ヤスイヨーヽ(^o^)丿
いやいや、すぐに我に返りましたけどね。ふぅ~
母の日が近いから母にプレゼントを買い、ついでに自分にも買ってみたり。

「阿閑堂」は観世会館に行くと、時々覗く骨董のうつわ屋さん。
といっても、骨董の知識は全くないので自分の気に入った物をお土産に買うくらい、高い物は買い(え)ませ~ん。
そんな私のような者にありがたいことに、安い物なら2,000円くらいからあります。

たまたまお店の中には、常連さんと思われる男性が珈琲を飲みながら、
6万5千円の器を「これとっておいて」とか「あれが入ったら教えて」等
骨董の話を楽しそうに京都弁で話していて、店主と常連さんのやりとりを聞きながら
ちょっとだけ骨董の世界を垣間見た気がして、思わずにんまりしちゃいました。

こうして買い物するのもお出掛けの楽しみですよね。
しばらくはここに飾って楽しむことにしましょっと♪
a0187426_22154453.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-25 22:22 | 美術館・展・寺院

白い器類はこの棚に

今日は予定外の用事が入りバタバタの一日でした。
でも実家から母のゆでた筍と、家庭菜園のつみ菜と、
すぐ食べれる状態の蕨をもらったので料理が楽だわぁ。

家に帰り、まとめ買い前の空っぽの冷蔵庫の中から、少しのベーコンとお揚げを発見。
ツナ缶は明日の朝食の分も残してと・・・。書いててわびしい 笑

それでは短時間クッキング。
a0187426_19352631.jpg

筍ご飯は出汁に途中から桜海老少々とウエィパーと花椒塩(ファージャオエン)も加え、和&中華の優しい味に。
先日、京都で買った山椒の実をぱらぱらふりかけ出来上がり。

つみ菜のガーリックバターソテーは、スライスアーモンドを加え、オールスパイスとコリアンダーで味にアクセントを。

筍とベーコンソテーは自家製ニンニク醤油を最後にジュッと入れ、刻み山椒を混ぜ風味をアップ。

筍とツナのサラダは最後にレモンを絞って、さっぱりサラダ。

蕨はポン酢にバルサミコを加えて、ちょぴり複雑な味に。

これを全部醤油味の和風にしてしまうと、我が家の男性陣にはちと物足りない。
なので、味に少しアクセントをつければ、わずかなベーコン(肉)とツナ(魚)とお揚げ(畑の肉)もご馳走気分♪

ま、ご馳走は言い過ぎですが、家族が喜ぶ筍メニューが短時間で出来上がりました。

この料理を盛り付けるのは、我が家で出番の多いこの棚の器達。
a0187426_19361963.jpg

息子達が大学生になり料理を作るようになったので、
若者が使いやすい白い食器を買い始めたのが最初。
(白でもボーンチャイナは別の食器棚。割れたら悲しいもの(T_T))

カフェやビストロでよく見かける白い器類。
カジュアルはもちろん、別の器と組み合わせ方によっては、
スタイリッシュにもなるし、今では私もファンに。

といっても、普段の料理はこんな感じで、お洒落でもスタイリッシュでもないです。
盛り付けも趣味というスイッチが入らないと(^_^;)へへへ

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-24 19:54 | 家族・家・料理・庭・愛犬

甘い物のはしご@京都

昨日は降りしきる雨の中、京都に行ってきました。

目的は甘い物を食べるため・・・

ではなくてですね、モチロン師匠の舞台を鑑賞するためです。

観世会館での師匠の素晴らしかった舞台の話は・・・

次回するとして、平安神宮近くの有名なスイーツ店2軒ご紹介

、、、って、やっぱりそっちが先かい(^_^;)


☆ラヴァチュールさんのタルトタタン
京都でタルトタタンといえばこのお店、何でも本場フランスで賞を獲ったことがあるとの情報に、リンゴ好きとしては是非行かねば!
外観は普通でこじんまりと可愛い感じ。
a0187426_20285960.jpg

生地はパイとタルトを合わせた感じで、その上には甘みと程よい酸味のリンゴがぎっしり、どっしり。
誠実に手作りされている感じの、とても美味しいケーキでした。幸せ♪
a0187426_20292176.jpg


そして歩くこと数十m
☆六盛茶庭のスフレ
こちらもかなり有名なスフレのお店です。
店内はこんな感じです。
a0187426_20294269.jpg

注文してから焼けるまで20分くらい待ちますが、待つ価値あり!
a0187426_2030359.jpg

甘い香りのふわふわスフレの真ん中に穴をあけて、ソースを流し込みます。
a0187426_20302777.jpg

私はフランボワーズソースを頼みました。
舌の上でスフレがフワフワフワと溶けていく感じ。
こちらも満足のいくスフレでした。ご馳走様♪

☆オ・タン・ペルデゥ
こちらのお店は、白川沿いにあり外観はお洒落な感じです。
師匠の舞台鑑賞後、名古屋・広島・大阪のお弟子さん達と一緒にお茶しました。
さすがに午前中に甘い物が続いたので、私はキッシュとホットワインにしました。
バターの香りと優しい味のふんわりキッシュ、とても美味しかったです。
a0187426_20305027.jpg

久しぶりに会ったお弟子さん達と話が弾み楽しい時間でした。
でも師匠はきっとその時間、くしゃみが止まらなかったはず 笑

3軒共満足のいくお店でしたよ「ご馳走様でした(#^.^#)」

次は舞台のことを書きますね(^^)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-23 20:48 | 能楽・京都
友人に声をかけてもらいビオワイン屋さんで行われた、
ワイン&チーズ会に参加してきました。peshico@名古屋
このお店はBIOワイン専門ショップとしてとても有名です。
a0187426_19272329.jpg


ワインとチーズのマリアージュ(#^.^#)どちらも詳しくないけれど、
頭の中でワインとチーズがくるくる踊ってしまったワタクシ。♪♪ラッタッタッタ♪♪
好奇心と欲(前に知的と知識という言葉は入りません)だけで参加表明!

4月は日本のチーズとワインのお勉強会でした。
どちらも意外と日本の物を口にしていないことに気づく。
今まで日本のチーズというと〇印チーズしか食べてないかも・・・(^_^;)

ふ~む、日本のチーズはどれも繊細な香りと味で美味しい♪
で、食べながら可愛くて穏やかな性格の山羊さんが目に浮かんじゃった。
実際、どこの牧場(農場)の牛も山羊も愛情たっぷりに育てられているとのこと。
(三良坂フロマージュ、吉田牧場、清水牧場、共働学舎新得農場等)
a0187426_19292210.jpg

手前のさくらのアフィネは第8回ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト金賞受賞
柏の葉に包まれたフロマージュドみらさかシェーブルは同コンテストの農畜産業振興機構理事長賞受賞
a0187426_19293671.jpg


ワインは山梨県の色々な醸造所のワインをいただきました。
(四恩醸造、金井醸造所、BeauPaysage等)
a0187426_19302656.jpg
a0187426_19303839.jpg

写真と共に、何か説明した方がわかりやすいですよね。
ごめんなさいです(T_T)何も覚えず美味しく飲んでいただけ。ああぁ、思った通り。。。

でも、チーズの先生が考案したお料理は、アンテナをピンとたてていただいてきましたよ。
組み合わせの素晴らしさ!初めての味わいでちょっと感動物でした。

献立名 ―プリントより抜粋―
☆春のミモザ風サラダ 柚塩子ポン酢と太白ごま油のドレッシング
a0187426_1931573.jpg

出汁がしっかりきいたお野菜を煮物でなく、サラダでいただく美味しさ。

☆海老とするめ烏賊入りふわふわ豆腐しんじょ 芹を乗せて銀あんとエメンタールチーズ&ハバティチーズのマーブル仕立て
a0187426_19312560.jpg

上品なお出汁とチーズがこんなに合うなんて、未知との遭遇♪
チーズの特徴(味)を知っているからこそ生まれた献立だと思いました。

☆鶏肉のソテー 和風ハーブ入り茄子のキャビアわらびと菜の花を添えて コンコード赤ワインと赤味噌のソースで
a0187426_19314572.jpg

赤ワインと赤味噌はコクがあって、そのソースと茄子キャビアが混ざった味は絶品。
今度家で真似してみたい♪

毎月は無理だけど、また驚くマリアージュに出会えるに違いないと、
今後も参加したいと思える楽しくて有意義な会でした。
お誘いありがとうねヽ(^o^)丿

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-21 19:43 | 会・友人宅

小さい庭にも春がきた

我が家の地植えや鉢植えの木々に花が咲き始めた。

「よしよし、今年も芽がでてきたね~」などと、

水やりしながら、鉢植えの木々に声掛けしている変なおばさんですが、

「今年も元気に咲いてくれてありがとうーヽ(^o^)丿」

玄関のモッコウバラ、友人に貰った時は40㎝くらいの小ささだったのが今ではご覧のとおり
たくさんの蕾、これから咲くのが楽しみ。
a0187426_16573642.jpg

私の大好きなヤマブキ(鉢植え)、今年も(この子なりに)満開。
a0187426_16585178.jpg


鉢植えの桜もやっと今、可愛い花を咲かせてくれている。イイコイイコ
後ろのグリーンの壁はヘデラなんだけど、確か黒ポット5苗くらい植えただけがどんだけ~
a0187426_16592567.jpg


地植えの子と違い、鉢植えちゃん達は毎年みんな控えめな花数なのよね。
a0187426_16594157.jpg


でもいいの(^^)お母さんはSMAPの歌う「世界に一つだけの花」と同じ気持ちよ。

始めに狭い庭にひょろひょろの木を何本か植えたら、

成長するにつれ場所がないから、ハナミズキなんか今では見上げないと花を楽しめない程。
a0187426_1703292.jpg

どの子も上に伸びる↑↑伸びる、木々同士交わる××重なる。

ごめんね狭くて・・・まさかどの子もこんなに大きくなるとは!

結果、自然風というか・・・荒れ放題とも言う庭になってしまった(@_@;)

でも住宅街にいながら、2階のリビングからの景色はなかなか良い感じ。

G.Wには狭~いテラコッタのテラスだけどテーブルを出して、

プチ森林浴してお茶したいなと思っている。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-21 17:11 | 家族・家・料理・庭・愛犬
暖かく窓を開けると風も爽やかな春の日に、
幼馴染の友人2人が遊びにきてくれました。
3人なので丸テーブルで、シンプルに白とグリーンのみのテーブルセッティング。
a0187426_19535121.jpg


このドーナツ型の器はお店で一目ぼれで即買いした物。
使い方次第で面白い、色々アイデアが膨らむ器になりそう♪
(SOBOKAIの商品)
a0187426_19564218.jpg


ドーナツ型の器にトルコ料理の前菜を盛り付けてみました。(あくまでもトルコ風ですが(^_^;))
a0187426_1956553.jpg


前菜
【前菜】フムス・タラモサラダ・羊飼いのサラダ・シガラボレイ・トルコ産ドライイチジク等
【スープ】タヴック・チョルバスと焼きたてパン
鶏の旨みたっぷりスープで、今日一番のヒットでした。
a0187426_20565152.jpg


【メイン】牛肉とパプリカサルチャとガーリックバターライス、ヨーグルトソース添え
赤いパプリカでサルチャを作りたかったけれど、オレンジしか売っていなくてこの色に。
パプリカは直火で表面を真っ黒にして皮をつるりんとむくと果実のような甘さ、
これをベースにトマト、クミン等の香辛料で煮詰め味付けします。
a0187426_19584466.jpg

これ、全部をぐちゃぐちゃに混ぜて食べると美味しいの♪

トルコに旅行した時、赤い料理が結構多くて、
これはサルチャの色で、トマトや赤パプリカを煮詰め、日本のお味噌感覚の調味料です。

チャイとフルーツ(バルサミコジャムのせ)
a0187426_1959061.jpg


小学校時代超偏食だった友人、トルコ料理はお口に合うかしら?と
ちょっぴり心配したけれど、珍しい料理と喜んで食べてくれて良かったぁ~♪
それより友人から「それ何十年も前の話、何でも食べれるわよ」と笑われたけど、
幼馴染といると、大昔の記憶に戻っちゃうのよね(^_^;)

この後もお喋りは続き、途中友人達のお手土産のケーキをいただきながら、
またまたお喋りに花が咲きと、幼馴染に囲まれて幸せな時間でした。

で、今喉がひりひりしてる(苦笑)明日はガラガラ声かも・・・

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-19 20:23 | 家族・家・料理・庭・愛犬

日曜日のお楽しみ

今度の日曜日

デザートは平安神宮近く、ラヴァチュールさんの有名なタルトタタン♪

勿論メインは師匠の「小鍛冶」@観世会館、楽しみです(^^)

師匠のブログです→⇒能楽師吉田篤史の毎日
a0187426_732074.jpg


あら、こんな時間!仕事に行く準備しなくちゃ パタパタ

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-04-18 07:05 | 能楽・京都

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105