<   2012年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今回の催しは、少人数での時間制で、能舞台で謡と仕舞を習い、一曲舞えるように教えて頂けます。

能のお稽古にご興味ある方、能楽が好きな方、和のお稽古事を習いたい方、是非是非ご参加くださいませ。
よくわからないけれど、ちょっと幽玄の世界を感じてみたいなぁ~という方も大歓迎です。

師匠のブログです→⇒能楽師吉田篤史の毎日
a0187426_2131555.jpg

日程:9月22日(土曜日)
○一回目13:00~13:40
○二回目13:45~14:25
○三回目14:30~15:10
○四回目15:15~15:55
○五回目16:00~16:40
○六回目16:45~17:25

上記の時間枠内で定員各4名様、完全予約制です
能舞台での仕舞と謡のお稽古(40分)で、一曲舞えるように教えて頂けます。

参加費:2500円

持ち物:能舞台での稽古用に、白足袋をご持参ください(服装は自由)

場所:栄能楽堂
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄五丁目6-4
能楽ビル東館4F

TEL (052)262-1183
名城線矢場町駅より徒歩10分
名城線・東山線栄駅より徒歩15分

【お申込み・問い合わせ先:能への誘い名古屋実行委員会 】
090-1786-2089
mai-o-1127@i.sofutbank.jp:老谷(オイタニ)方
(実行委員長で、私の弟子仲間の女性です)


まだ時間によっては残席があります。
ご参加お待ちしておりますm(__)m

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-31 21:37 | 能楽・京都
近所の友人Tちゃんが朝一番で届けてくれました。

彼女の作るパン&ケーキはどれも美味しくて大大好き(#^.^#)

トマトのフォカッチャとガーリックパン
a0187426_11474033.jpg

トロふわっのレアチーズケーキ(中にブルベーリージャム入り)
a0187426_11475727.jpg


午後から謡と仕舞のお稽古なので、帰ってからのお楽しみです♪

では、名古屋→大垣まで行ってきま~す。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-28 11:51 | 家族・家・料理・庭・愛犬
昨夜は夫と山下達郎のシアターライブへ@ミッドランドスクエアシネマ
『PERFORMANCE 1984-2012』

a0187426_20392269.jpg

8月25日からは1週間限定で、「PERFORMANCE 1984-2012」と題したシアターライブを各地の映画館で上映。貴重なライブ映像に、音に徹底した拘りを持つ山下達郎自身がシネコン用にリマスタリングを施した“最高の音質”をプラスし、リアル・ライブとは違った感動をお届け。 写真と文サイトより抜粋


ライブには2009年と2010年に行き楽しみましたが、

今回はシアターライブということで席に座り、スクリーンを見つめ静かに鑑賞。

生のライブでは見ることのできない顔やギターを弾く指先のアップ映像もあり、

また違った楽しみ方で十分堪能することができました。

何十年経っても色あせないメロディラインと職人気質の音へのこだわり。

音域も声量も昔と変わらないところ等、改めて凄いと思いました。

9月26日にはソロデビューから35周年を迎え、

初のオールタイムアルバム『CIRCUS TOWN』が出ます。

そちらもとても楽しみ♪

今でもRIDE ON TIMEやクリスマス・イブを聞くと胸キュンものです。

そうそう、今回はクラッカーの仕込みは必要なしでしたね。←達郎さんファンならわかるはず(^_-)


(おまけ)
これは2009年のライブ時の感想です。
あら、私ったらなぜかドラムの王子の感想ばかりよ・・・(^_^;)

山下達郎の『Performance 2008-2009』 @センチュリーホール
今回はツァーが6年ぶりという事でかなり懐かしいベタな曲もたっぷり。
思い出が走馬灯のようによみがえりとても感動しました。

そんな中注目度No.1はドラムの小笠原拓海君。
若干24歳の若さですが達郎さんもベタ褒め。
「彼は将来の音楽界をリードしていきます」と 彼の事を紹介していました 。
なかなかのイケメン君で、彼はドラム王子と言われてるらしい です。

小笠原君のソロの見せ場もタップリあり、 彼のドラムに鳥肌がたちました。
迫力もあり、時にドキッとさせる絶妙な間をとったりできる演奏テク。

このツァーの前はあの世界的ジャズピアニストの、
山下洋輔率いるニューカルテットの一員として 、2005~jazzをやっていたとか
すごい!若き天才ドラマー現るです。


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

―H24年の舞台・ライブ・感想備忘録―
【1月の舞台・ライブ】
新春謡始め:連吟「四海波」・舞囃子「高砂」・狂言舞囃子「餅酒」・連吟「老松」
舞囃子「屋島」・連吟「羽衣」・狂言語「海人」・舞囃子「岩船」@名古屋能楽堂:1/3ブログ

【2月の舞台・ライブ】
MISIA:“THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST”@名古屋 ガイシホール:2/7ブログ

たなかりか:Jazz Live STAR★EYES@覚王山:2/26ブログ

【3月の舞台・ライブ】
ケイコ・リー:Jazz Live STAR★EYES@覚王山:3/25ブログ

久保田利伸:“25th Anniversary TOSHINOBU KUBOTA "Party ain't A Party!”@名古屋 ガイシホール:4/1ブログ

【4月の舞台・ライブ】
能「小鍛冶」「草子洗小町」@京都観世会館
仕舞「氷室」・「雲雀山」・「善知鳥」:4/26ブログ

【6月の舞台・ライブ】
能 能への誘い@栄能楽堂:6/10ブログ

Mr.Children:“POPSAURUS 2012”20周年ライブ@名古屋ドーム:6/12ブログ

【7月の舞台・ライブ】
能 俊寛他 @名古屋能楽堂:7/5ブログ

能 花の能「花筐」他 @京都観世会館:7/19ブログ

【8月の舞台・ライブ】
山下達郎:“PERFORMANCE 1984-2012”シアターライブ@ミッドランドスクエアシネマ:8/26ブログ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-26 20:46 | 本・ライブ・映画・jazz

怖れの気持ち

ボストン美術館に一緒に出掛けたのは、高校1年生の時からの旧友2人。

法華経根本曼荼羅図等仏教絵画を見たからかしら、誰ともなく仏や霊の話に。

これだけ科学が発達した現代、解明できない現象はないといっても、

怖れ、恐れ、畏れと・・・どの字でもあてはまる感情を、

遠い祖先から持ち続け、神や仏に無心に祈った行為を、

私達も心のどこかで忘れてはいけないと思っている。

何でも解決できると思う心は傲慢を生む。


高校の時はそんな話をゼンゼンしたことがなかったけれど、

他にも何気ない会話の中でも「私達、同じ感性だったのね」と思え、

ちょっぴり嬉しかったよ。

そしてどこかぼんやりやさんの所も、3人共変わらなくて(^^)笑えた。

また遊びましょうね♪


友人おススメのANAクラウンプラザホテル29階、中国料理『花梨』
コースになっている「選べるランチ」
どれも美味しかったけれど、大根餅は特にgoodでした。「ご馳走様でした」
a0187426_20195457.jpg


(おまけ)
友人「ツネ(私)が本好きで、すごく読んでたこと覚えてるよ」

私「え?ほんと♪」

友人「うん、数学の時間は必ず机の下で本読んでたもの」

私「そうだった。。。」スウガクダイキライ(>_<)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-24 20:35 | 外食・お出かけ@愛知

息子の手料理

ここ数ヶ月前からもやもや悩んでいたことが、

Aさんの一言(アドバイス)で胸のつかえが下りました。

少し気分が晴れて家に帰ると、待っていたのは・・・

二男の手料理のハンバーグ定食♪
a0187426_11562765.jpg

彼らが大学に入学した時、たった一つ約束をしました。

それは、週1回家族4人分の夕食を作ること!

大学生=今までのように何でも親にやってもらう立場じゃないと、

大人として認めたからこそ成り立つ、親子4人共同生活を営む上でのルール。

2人共、買い物も料理の腕も↑↑今では主婦顔負けにこなします。

時に「お、お袋ぉ~(T_T))と思わず言いたくなるような、

彩りも良く身体に優しい和食がずらっと並ぶことも。

手作りハンバーグも美味しくいただきました「ご馳走様」(#^.^#)


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-23 12:01 | 家族・家・料理・庭・愛犬
行きたいと思っていた特別企画展『日本美術の至宝』前期に

高校時代からの仲良し友人2人と行ってきました。

今回の目玉でもあり、楽しみにしていた曽我蕭白の「雲龍図」

(龍の絵の一部がポスターになっています)
a0187426_20532445.jpg

ダイナミックな龍の動き、圧倒的スケール感は想像以上!

絵を見るなり思わず息を呑み、全身が固まりました。

この作品だけでもすごいのですが、かって海を渡った幻の国宝級が里帰り、

前期・後期合わせて、他にも等伯・光琳・探幽・若冲等

「え?こんなに大盤振る舞い的展示をしていいの?」というくらい

有名な絵師による素晴らしい作品が揃っています。

この美術館は年々客数が少なく、毎年赤字経営が問題になっている最中、

3県(愛知・三重・岐阜)、名古屋市、トヨタ自動車等、多大な後援、協賛の中、

今後の存続をかけての大勝負なのかなぁ、というくらい気合いが入った企画展でした。

本当に素晴らしい作品が一堂に里帰りしています。

是非皆様もお出かけくださいね(^^)

で、後期の目玉は個人的には何と言っても尾形光琳の「松島図屏風」かしら。

実をいうとこれが一番見たい作品でして、

これは俵屋宗達の描いた松島図屏風を光琳が模して描いたといわれる、

名品中の名品なのです。

ちなみに今年5月に根津美術館『KORIN展』でメトロポリタン美術館所蔵の

「八橋図屏風」は見てきました。

夫に(興奮気味に)話したら、蕭白の「雲龍図」が鑑賞したいと言ったので、

後期は一緒に行くことになるのかしら。
a0187426_20555142.jpg

(一人で行くつもりで前売り券は1枚買っただけよん♪)

友人達との事は次のブログで書きますね(^^)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-22 21:05 | 美術館・展・寺院

日課とはいえ・・・

私「見ているだけで暑くなりそうなんですけど・・・」

春夏秋冬決まった時間に日向ぼっこするミモザ

リビングの一角、朝日のあたる場所

気温がぐんぐん上がっても変わらぬ習慣

ミモザ「日課ですから」

昨日の8:37分
a0187426_9324524.jpg

今日の8:39分
a0187426_9322516.jpg


セミが鳴いて今日も暑くなりそうね

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-19 09:34 | 家族・家・料理・庭・愛犬
ブログを書いていたら突然の雷雨の名古屋です。

すごい雨と激しい雷、外出されている方がお気の毒です(>_<)


一昨日、実家に帰省中の妹家族に日にちを合せ、私も実家に行ってきました。

妹家族、両親と皆元気に顔を合わせることができ、

平凡だけれどこれが何よりの幸せだと、最近つくづく感じています。

父80歳、母73歳になりますが、ありがたいことに2人共元気一杯で、

朝は家庭菜園をしてから、2人それぞれの活動のために外出。

趣味や地域の活動、旅行と日々忙しく暮らしているようです。

多趣味で収集癖?の父が最近はまっている物、それは茶道具を集めること。

(娘の目からは収集家(愛好家)というよりは収集癖と映るのは、

茶道具の前は書道具、その前は財布&時計と対象物が色々変わるから 笑)

ある程度の物欲は、年老いていかないためには必要な気持ちかもしれませんね。

逆に断捨離じゃないけど物欲をどんどん捨て去りながの生き方も素晴らしいですが。

でも父の場合物欲だけでなく、知識欲も旺盛で、茶道具についていろいろ勉強しているようです。

なので時々実家に行くと、嬉しそうに茶碗や棗を見せて解説してくれます。

今の季節だとこの「初秋萩」と名のついた抹茶茶碗がいいですね。これ私好み♪
a0187426_13432865.jpg


独身の頃、ほんの2年弱お茶を習っただけの私。

簡単な作法を習っただけなのに、全て忘れてしまったわ(^_^;)

そんな私に父が「最初はこの本から読むか?何冊か貸してやろうか」と渡してくれた本。

私に読んで欲しいのだろうなぁと思えて、1冊だけ借りてきました。
a0187426_13453660.jpg

お茶会に招かれたときに恥をかかない礼儀作法云々。

お茶会って・・・入門なのにハードル高過ぎ 笑

そういう父も収集するのが好きなだけで、お茶会とか絶対行かない人だけどね。

妹のお手土産、季節感溢れる和菓子で早速一服しましたよ。麦茶でね。ハハハ
a0187426_13394489.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-18 13:52 | 本・ライブ・映画・jazz

大仏供養

先月から謡のお稽古が『大仏供養』になりました。
a0187426_2239075.jpg


今回お稽古箇所であるこのページに心惹かれてしまったワ。

『大仏供養』は今は源氏の世となり没落してしまった平家の侍、悪七兵衛景清が、

大仏供養に臨む頼朝の命を狙うため、人目を忍んで南都に急ぐところから物語は始まります。

一番最初『忘れは草の名に聞きて』と謡い出します。

たったこれだけの言葉の中に隠された思い。それは・・・

『草の名に忘れ草という名称があるとは聞いているが、
自分は源氏への恨を忘れ難く、忍草という名の如く、
身を忍ばせて敵を狙っているという意。』(謡本より)

う~ん。深いですよね~。

他にもこんな箇所(写真左ページ)
『~憂き住居 繋がぬ船のかひもなく弓矢の家に生まれ来て』

これは“憂き”住居を“浮き”に掛けて、波に漂う船に喩え、
甲斐のない事を、船の櫂に掛詞としている。
弓矢の家(平家)に折角生まれてきた甲斐もなくという意。(謡本より)

掛詞の素晴らしさと共に、日本語の美しさ、奥深さにただ感心するばかり。
読んでいるだけで、平家の侍の哀れさが漂ってきますよね。

これを師匠が謡うと本当に悪七兵衛景清が謡っているような感じで、
何回聞いても聞き惚れてしまいます。

ちなみにこの悪七兵衛って姓にしては変わっていますよね。
最近読んだ「日本の歴史をよみなおす」に書かれていたのですが、
異様な力を持っている人について、人の力を超えたものがその人を動かして、
異常な力を発揮させている人に、この悪七兵衛がつけられたそうです。

まだ『大仏供養』のお稽古が始まったばかりですが、
どんな異常な力=活躍(暴れ)を見せてくれるのか楽しみです。

自宅で・・・
自分で謡うより、黙って謡本の解説を読んでいる方が好き。
で、謡本の解説で意味を知り、師匠のお手本の謡をうっとり聞いている方が好き。
声を出しての自主練は・・・ガンバリマスデス(>_<)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-15 22:44 | 能楽・京都
夫とリメイク版『トータル・リコール』を観てきました。@ミッドランドスクエアシネマ

約20年前シュワルツェネッガーで大ヒットした映画は、

とても好きな作品だったので2人共楽しみにしていました。

今回、設定を変えて脚本もそれなりに練られていて、

映像もはるかに優れている作品になっていたように思います。

けれど、CGで仮想世界を作ることが常識の昨今、

逆にどんな映像が出てきても驚かない、

麻痺した感覚になってきているのも確か。

何より前回の主演、シュワルツェネッガーの怪演技というか、

圧倒的スケール感、存在感からすると、

今回のコリン・ファレルが小粒に感じてしまい、

映画そのものが心に響いてこない。

つつがなく終わってしまった。。。そんな印象でした。

シュワちゃん主演の映画が当時好きだったから、つい比べてしまって。

存在感際立つシュワちゃんの後任は、誰がなっても大変でしょうね。

あくまで前の作品と比べての感想なので、

今回の作品だけを言うならば、内容的にはまとまった作品だと思います。

映画が終わった後は、ミッドランド内の韓国料理屋さんへGO!

韓国旬彩料理 妻家房名古屋ミッドランドスクエア店

甘辛いたれ(ソース)がどれも美味しい♪ご馳走様でした。
a0187426_19404747.jpg
a0187426_19405813.jpg


(おまけ)
8/25(土)公開。同劇場で山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012

こちらも又楽しみ♪夫と一緒に鑑賞予定で~す。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村



―H24年の映画感想備忘録―
8月『トータル・リコール』ミッドランド:8/14ブログ
6月文豪・ゲーテの『ファウスト』:名古屋シネマテーク:6/21ブログ
6月『ジェーン.エア』:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ:6/3ブログ
5月『ダーク・シャドー』:ミッドランド:5/24ブログ
4月『アーティスト』:ミッドランド:4/9ブログ
3月『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』:ミッドランド:3/18ブログ
2月『ピアノマニア』:名演小劇場:3/1ブログ
1月『サルトルとボーヴォワール』:名演小劇場:1/26ブログ
[PR]
by mimoza1105 | 2012-08-14 19:48 | 本・ライブ・映画・jazz

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105