<   2013年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

旅行記の続きである
備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

5月4日

早朝、ロンドン ヒースロー空港にタクシーで向かう
ロンドン滞在中晴天続きだったがこの日は曇天、今にも降りだしそう
a0187426_10293727.jpg


5月5日

早朝、東京 羽田空港に到着
疲れてはいたがスカイタワーを眺め
a0187426_10315816.jpg


六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリー
ミュシャ展 パリの夢モラヴィアの祈りを鑑賞する
a0187426_10344154.jpg


名古屋 自宅着の第一声「ただいま~ ミモちゃ~ん」

a0187426_10351441.jpg


こうして私達夫婦のG.Wの旅行は終わったのであった

私は備忘録として旅の思い出をブログに綴り、
夫は3冊の写真集を作成して楽しかった旅を思い出せるようにした
a0187426_10375760.jpg

国際列車で巡るアンティークとビールの旅とし、

それぞれに表題と、中も簡単な説明が書かれている

・オレンジ色に彩られた運河の街に魅せられて

・グランプラスでベルギービールを愉しむ

・ロンドンとサウスダウンズの碧と白亜

私と使う写真が違ったり、何よりレイアウトが洒落た感じになっている
夫の方がこういうセンスは良いのだ
a0187426_1043796.jpg
a0187426_10431879.jpg


これで何回目かしら?夫が全て計画した旅行に同行するのは

実際は計画の70%くらいしか行くことができなかったが、

思わぬところで旅の楽しさを味わえたり、人と触れ合えたり、

すぐに変更可能なところが個人旅行の楽しさでもある

準備、スポンサー、添乗員役、その他諸々本当にお疲れ様でしたm(__)m

そしてありがとうね、パパ

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-28 10:50 | 海外
旅行記の続きである
備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

5月3日

ロンドンの街を歩く
a0187426_842178.jpg
a0187426_8422849.jpg


真ん中は王室関係者しか通れないらしい
このずっと先にバッキンガム宮殿がある
a0187426_8424842.jpg


トラファルガー広場に到着
a0187426_847955.jpg
a0187426_8464373.jpg


人がたくさん、何だろう?と近づくとパフォーマンスしていたり
a0187426_8485175.jpg


何かの撮影かな?可愛い女の子達が踊っている
a0187426_9383591.jpg


2人共楽しみにしていたロンドン・ナショナルギャラリー
a0187426_851713.jpg


66部屋、漠然と見ていたら時間がいくらあっても足りない膨大な数の絵画
ここでも夫の事前資料が大活躍!夫に大感謝(^^)

目的のフェルメール「ヴァージナルの前に立つ女」「ヴァージナルの前に座る女」
(ヴァージナルとはチェンバロに似た小型の鍵盤楽器)

ゴヤ、ドガ、モネ、ミケランジェロ、ラファエロ、ルーベンス、ボッティセリ等々
見たい絵のある部屋、位置、絵の解説を全て用意してくれていた
効率良く、尚且つ鑑賞したい絵はじっくりと見てまわることが出来た
ここは何度でも訪れたい場所、超おススメである

ロンドン・ナショナルギャラリーを後にして、タワーブリッジに向かう
テムズ川のランドマーク、巨大跳ね橋である
a0187426_944823.jpg


その横にはロンドン塔が
ここは歴代君主の王宮だったが、15世紀以降は監獄、処刑場と使用
a0187426_94522100.jpg


最後は私が行きたかった老舗デパート「リバティ」へ
写真正面奥の建物がリバティ
a0187426_96285.jpg

1875年創業のチューダー様式の建物が目をひく

独自のプリント柄は世界に向けて発信しているからご存じの方も多いはず
生地、ボタン等手芸品は特に充実!ここでゆっくりお買い物するはずが・・・

朝から体調が今一つだった夫、ここで多分疲れが一気に出たのだと思う
体調を気遣い(仕方なく)、急いでホテルに帰ることにする

しばらくホテルで横になっていたら回復したが、夕食のお店は予定変更
徒歩30秒、ホテル横のビル1階にあるパブでとる
a0187426_916198.jpg


まずはビールで乾杯
a0187426_922539.jpg

とても感じが良く可愛い女の子だったので、思わず写真をお願いしちゃった
大きなお皿の上には名物のフィッシュ&チップスがど~んと
a0187426_9195894.jpg


そう、ロンドンに来てフィッシュ&チップスを食べていない私達
ハフハフ、パクパク旨~い(#^.^#)
a0187426_9284776.jpg

私だけビールもお代わりね(夫は炭酸水)
a0187426_9291436.jpg


こうしてロンドン最後の夜もビールで終わるのであった。プファ~

つづく

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-28 09:54 | 海外
旅行記の続きである
備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

5月3日

明朝ロンドンを発つ為、ロンドン最後の一日を楽しまなくちゃね

ホテルのストリート名は
a0187426_7294992.jpg


ホテルから駅までは約5分、最初の角を曲がるとなかなか素敵な建物が
a0187426_7213290.jpg


ポストまでが何故かお洒落に見えてしまう
a0187426_7222188.jpg


cafeのケーキを横目で眺めながら
海外に来ると日本のケーキがいかに繊細で美しいかわかる
a0187426_7402776.jpg


帰りにこのコンビニに寄り飲み物やお菓子を購入、お世話になったなぁ
a0187426_7243426.jpg


これが見えたら左折
a0187426_727412.jpg


駅名はMARBLE ARCH。ここのエスカレーター結構降りるのよね
a0187426_7315136.jpg


さぁ、この地下鉄に乗り込みビッグベンへ
a0187426_734380.jpg


ウェストミンスター寺院は英国国教会最大のゴシック建築
最近ではウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が執り行われた場所である
a0187426_744477.jpg


ここからすぐ左手に、世界最大級観覧車のB.A.ロンドンアイが
a0187426_746886.jpg


右手にはテムズ川沿いにそびえる歴代の王が暮らした宮殿、
現在は国会議事堂と、ロンドンのシンボル、ビッグベンが見えてきた
a0187426_7555827.jpg
a0187426_7561090.jpg


テムズ川沿いを歩き、橋からB.A.ロンドンアイとビッグベンを眺めてみる
a0187426_7585740.jpg

橋を渡り次の目的地ナショナルギャラリーへ向かう

つづく

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-28 08:04 | 海外
旅行記の続きである
備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

5月2日

お天気にも恵まれすごい人出の大英博物館である
a0187426_0431453.jpg


入ってすぐはこんな感じ。写真撮影全てOKなのだ
a0187426_0441837.jpg


まずはお目当てロゼッタストーンへ
a0187426_0451168.jpg

二人してじぃ~と食い入るように鑑賞
a0187426_0452485.jpg


後は夫のリサーチ(夫が見たい物)順に鑑賞していく
予備知識なく見ている私、出てくる言葉は「へぇ~」「ふ~ん」「ほぉ~」の3つ
(もちろん、どれも驚きや感嘆の声ではあるが)
a0187426_19816.jpg
a0187426_191378.jpg


この後は疲れて一旦ホテルに戻り休む夫と、
まだまだ元気!デパートで買い物する妻、友人達へのお土産も買わなくちゃ

夕食はパブ&ダイニングルーム『グレージング・ゴート』
外では既にたくさんの人がビールを飲んでいる
店内は空いているということは、こうして気軽に飲むスタイルが好きなのね
a0187426_8364739.jpg


夫がリサーチしていたお店、本には料理が絶品揃いって書いてあったらしい
まずはビールで乾杯♪
a0187426_174251.jpg


夫のメイン
a0187426_0582713.jpg


妻のメイン
a0187426_0585385.jpg


味は何て言えばいいのかな・・・普通の美味しさ・・・
お昼間のカレーで大感激してしまったから、余計に普通に感じてしまったのね

この日は食べ過ぎ、夫婦して胃腸薬のお世話になったとさ(>_<)

つづく

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-28 01:09 | 海外
旅行記の続きである
備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

5月2日

セントポール大聖堂
ご存じダイアナ妃とチャールズ皇太子が結婚式をあげた場所
a0187426_2324874.jpg

中も荘厳な空気に包まれている
回廊を登り、上から下を眺めることもできた
ショップもオリジナル商品が多く、なかなか良い品揃えである
a0187426_0294968.jpg


今では新しいロンドンバスがほとんどで、わずかに9番と15番路線だけに
新しいバスに混じり、昔のバスが走っているらしい
古いバスに乗りたいと夫がだだをこね(笑)3台目でやっときた。
a0187426_2329542.jpg

喜こんでいる夫←このバスに乗ることも叶えたい事に入っていたからね
a0187426_040173.jpg


あちこち散策した後は、夫が楽しみにしていた場所
それは、ブリックレーン、バングラデシュ街でカレーを食べる事!
行ってみたら自分が想像していた程怪しげな雰囲気はなくがっかりしている
どうやらロンドンオリンピックの時に、一帯を綺麗にしてしまったらしい
a0187426_23473921.jpg


それでもまだダウンタウンの雰囲気は充分残っていると思うけど・・・
a0187426_23494196.jpg


俺んとこのカレーが2012年〇〇に選ばれたNo.1カレー店さ!的な
マユツバな看板のカレー店が並んでいる
日本の元祖〇〇とか、日本一旨いと同じか 笑
a0187426_2352432.jpg


入ったお店の写真を撮り忘れてしまった
看板にあったNo.1に選ばれたかどうかはわからないが、大感激の美味しさ(#^.^#)
a0187426_23572541.jpg

名古屋にあったら足繁く通ってしまうなー
a0187426_2357444.jpg

私があんまり美味しいを連発するから、お店の人も色々サービスしてくれたわ

駅に戻る途中のアンティーク広場(骨董市)で物色して、大英博物館へGO!

つづく

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-28 00:11 | 海外

狭い庭の悩み

地植え、鉢植えの薔薇が次から次へと咲き出した。
a0187426_1943279.jpg

a0187426_19211376.jpg

両手で抱える程の鉢が10個、地植えが何本か元気に育っているが、

モッコウバラ以外はここ数年の間に、全て義姉からいただいたものばかり。

今も鉢植えの薔薇、深紅、黄色、ピンクが次から次へと咲き始めている。

庭が狭くあまり日当たりが良くないこともあり、今までの庭つくりは

無理無理雑木林風にして、その木々の足元にごろっと石を置き

苔、山野草、シダ類、コデマリ、ヤマブキ等を植えて、自然な感じが好みだった。

今朝見たらシランがひっそり咲いていた
a0187426_19223789.jpg

木々の足元にポツリ、ポツリと咲いているこんな感じが好き
a0187426_19225168.jpg


そこに義姉から次々薔薇をいただくことになり、

テーブルを出してお茶を飲んでいた狭いテラスは

気が付いたら全て鉢植えの薔薇様の居場所となり、

地植えの薔薇もどんどん勢力を拡大している。
a0187426_19342622.jpg


故、今は全体的にまとまり感がない庭になっている状態だ。

華やかな薔薇も魅力的だし、和の自然な感じも好きだし・・・

狭い庭とテラスの中でどう調和させればよいのか、ちょっとした悩みである。

実家の母が育てたピンクの芍薬とうちの庭に咲いた黄色の薔薇のコラボ
a0187426_19265579.jpg


ちなみに義姉宅は地植えと鉢植え合わせて70種類以上、

薔薇しか植えていない庭なのだ。

(おまけ)
仕込みの季節!来年も楽しみだ♪
a0187426_19525787.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-25 19:41 | 家族・家・料理・庭・愛犬
旅行記の続きである
備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

5月1日

コレクターやバイヤー、スタイリストが掘り出し物を探しにくる
南東イングランドの小さな町ルイス
a0187426_317852.jpg


普通の店舗と個性的なアンティーク店が軒を連ねている
a0187426_3175054.jpg


その中でもひと際目をひくお店、ルイス・フリー・マーケット
a0187426_3192455.jpg


お客さんの車も実に個性的(撮影許可いただきました)
a0187426_3202330.jpg


その店内はというと、蚤の市というかおもちゃ箱をひっくり返したみたい
a0187426_3214690.jpg


年代物の銀器からパッケージ物等々、品揃えはルイス一だとか
高額商品や壊れやすい物は鍵つきのガラスケースの中に
a0187426_322429.jpg

紙でできている可愛いお人形
a0187426_32838.jpg


日本の雑誌に掲載されている、お店のページを見せたらご主人大喜び
そのページを何枚も写真を撮っていましたよー

別のお店、ここは女性好みの品揃えでしたね(撮影許可いただきました)
a0187426_3271452.jpg
a0187426_3265367.jpg

a0187426_3462572.jpg

写真からでもワクワクしてくるでしょ♪

他にもヴィクトリア時代の高級家具、銀器から手頃なリネン、かご等まで
ルイスを歩けば誰でも自分だけの宝物がきっと見つかるはず

1日ゆっくり、いや何度も足を運びたいよーヽ(^o^)丿

と、叫んでいる私の隣で夫「さぁ、そろそろ帰ろうか」と
「まだ買い物が・・・」と渋る私に
「いやぁ、短時間でも既に両手ふさがってますよ奥さん」と夫の声が
へへっ(^_^;)

ホテルに着いたとたん電池が切れたようにベットに倒れ込む夫であった
丸一日の運転お疲れ様でしたm(__)m

さて、明日は大英博物館だ!

つづく

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-25 03:42 | 海外
又旅行記の続きである
備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

5月1日

絶景の次にレンタカーで向かったのがアルフリストン
典型的なイングリッシュヴィレッジ、素朴な佇まいが美しい
a0187426_0412379.jpg


このヴィレッジの中、800年の歴史ある建物ザ・スターインでランチ
何ともいえない味わいがあり、尚且つ重厚感あふれる木骨造り
a0187426_0464381.jpg


いくつかの部屋にわかれており、どれも素朴で温かい雰囲気
まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びに来た感じ
a0187426_048263.jpg


さて何にしようかしら?
a0187426_1224523.jpg


お料理はイギリスの家庭料理のご馳走といった感じ
美味しいのだけれど、とにかくボリュームが半端じゃない

でも一品ごとに「お口に合いましたか?」「いかがですか?」と
優しい笑顔で尋ねられて、完食しないと申し訳なくて頑張る私

夫のチョイス(器類は日本のサイズの1.5倍で見てね)
a0187426_055662.jpg
a0187426_0553960.jpg

a0187426_0562815.jpg


私のチョイス
a0187426_0572368.jpg
a0187426_0573986.jpg
a0187426_058864.jpg


ゆっくりお料理が出てくるので、夫が予定していた時間をオーバーしてしまい・・・
ランチに2時間超とは夫は知らない世界ですものね。妻たちは知っているが 笑

絶景ポイントで予定時間をオーバーして、ここのランチも時間を取り、
この後ルイス、さらにそこから1時間以上かかるマナーハウスは無理と判断!

マナーハウスでのティースタンド、アフタヌーンティーは諦めることを決める
とても残念だけれど、行ったとしてもこれ以上何かを食べるなんてとてもできない

そうと決まればもう少しアルフリストンを散策してみる
村の暮らし、犬の散歩、こういう普通の風景がまた良いのだ。これも旅の楽しみ♪
a0187426_1163510.jpg


ジャックラッセルテリアが散歩している
思わず嬉しくて写真をお願いしてみる。可愛い(#^.^#)
「(日本)うちも同じ犬種なの」と話したら、飼い主さんが急に笑みに
犬の持つパワーはすごいなぁ。
a0187426_1175988.jpg


木立の向こうに600年の歴史を誇る聖アンドリュー教会が見える
茅葺の牧師館が写真では見えないのが残念
a0187426_1224242.jpg


さぁ、車に乗り込み楽しみにしていたアンティークの宝庫ルイスに出発だ♪

つづく

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-25 01:35 | 海外
又旅行記の続きである
備忘録なので、かなりだらだら徒然になりそうです。
ご興味のあるブログだけご覧くださいねm(__)m

5月1日

ロンドンから列車でガトウィツクに行きレンタカーを借りる
抜けるような青空五月晴れ、お天気も味方してくれて幸先の良いスタート♪
a0187426_23162791.jpg


運転頑張ってねファイト!と応援する(だけ)助手席の私と、
高速道路の混雑したロータリーに最初オロッとしつつも快調な運転
日本では高速道路にロータリーシステムは(多分)無いから、
まるで大縄跳びに(要領良く)入るみたいだと夫
a0187426_23193762.jpg


サウスダウンズ、イーストボーン郊外、のどかな田舎風景
度々車を止めて素敵な景色を眺められるのがいいねぇ~
a0187426_2324371.jpg


羊が一匹、羊が二匹、羊が・・・ZZZ・・・パパ寝ちゃダメ!運転、運転 笑
a0187426_23312013.jpg


手を伸ばせば届く羊達に「こんにちは」と挨拶
a0187426_2332253.jpg


約1時間超で最初の目的地バーリングギャップ、セブンシスターズへ到着
夫がレンタカーを借りてまでも、どうしても見たかったという絶景
a0187426_0242986.jpg


どこまでも続く海原、遮るものは何もない地球は丸いのだ
a0187426_335220.jpg


青い海と空、そして白い壁と雲。鮮やかなコントラスト
a0187426_23505070.jpg


例えば左目から見える景色が海原だとすると、右目は・・・
全く違う景色が同時に見える感覚と言おうか、そのどちらも絶景なのである
a0187426_30082.jpg


右目は広ーい牧草地が続く
a0187426_2347017.jpg


英国海峡に面したこの辺りは柔らかい石灰岩からなり、
1億2千万年前の海の生物の骨が堆積されてできたというのもロマンを感じる
a0187426_0263812.jpg


なんでもこの灯台、今はホテルになっているらしい
泊ってみたかったなぁ
a0187426_2356195.jpg


名残り惜しいけれど絶景を目に焼き付け、次の目的地に向かう

つづく

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-25 00:10 | 海外
先週ですが、谷川先生と生徒さん達と一緒に『ラ・ベットラ』の

落合務オーナーシェフの料理会&ディナーイベントに参加しました。

場所は名古屋、セントラルガーデンにあるシェフのお店です。

3ヶ月ごと?(私は初参加)シェフが基本のパスタを教えてくださいます。

今回は暑い季節にピッタリのフルーツトマトの冷製カペッリーニでした。

「カッペリーニではなく、本当はカペッリーニというんだ」から始まり、

シェフのジョークに時折笑いが起きる中、

作り方のポイントを押さえながら、丁寧に教えてくださいました。

店内の卓上コンロでの調理、シェフを囲んで皆さん真剣に聞き入っています。
a0187426_1846483.jpg


美味しいトマトの見分け方、パスタの塩加減、オリーブオイル等々φ(..)メモメモ

フルーツトマトの冷製カペッリーニが美味しそうに出来上がりました
a0187426_18483372.jpg


この後は席に戻り美味しいコースに舌鼓です(#^.^#)
スパークリング
a0187426_18514773.jpg


カボチャの冷製スープ生ハムのジェラート添え
a0187426_1852213.jpg


前菜の盛り合わせ
a0187426_18522366.jpg


フルーツトマトとバシリコの冷製カペッリーニ
a0187426_1853168.jpg


赤ワイン
a0187426_19363749.jpg


仔羊のロースト藁人参添え
a0187426_18535653.jpg


デザートの盛り合わせ(写真なし)

別の生徒さんが頼んだカプチーノがシェフにそっくりでびっくり!!
a0187426_18554771.jpg


美味しいのは勿論の事、「これ何かしら?」と会話がはずむメニューばかり

帰りにはシェフから参加者の名前入り&サイン入りの本
a0187426_18565289.jpg


他にもパスタやオリーブオイルのお土産までいただきました。

日にちが違うサロンの生徒さん達ともお話しができ、楽しいひとときでした。

先生、お誘いありがとうございました(^^)

帰りはすっかり暗くなり、お腹は一杯、ほろ酔い気分で帰途につきました。

写真も綺麗だし説明もわかりやすい、何かチャレンジしてみようかしら
a0187426_1903815.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-05-23 19:09 | 会・友人宅

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105