<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨夜の家飲みは和食でベルギービールを楽しんだ。

a0187426_1131555.jpg

夏らしい、デゥベルトリプルホップ2014
グラスを近づけるとフルーツ&花のような香しさが鼻腔をくすぐる、とても美味だった。 

初秋にぴったりなシント・ヴェルナルデゥス・アブト12
爽やかさと濃厚さのバランスが良かった。

色や味わいとビールからも季節の移り変わりを楽しむ。

移り変わりといえば、庭の紫式部がグリーンから紫色に変わりつつあるその一枝からも。

さて、メニューは居酒屋さん風和食で
・お皿の上には梅ジュースにした、ぽたぽたの梅の実
a0187426_1135356.jpg


・丁寧にお出汁をとり寒天で固めた、数種類の夏野菜の黄金(こがね)お浸し
a0187426_1136740.jpg


・カボチャのトマトクリームは熱々でいただく
a0187426_11353121.jpg


実家から最後の(夏)ナスがたくさん送られてきたので、
・鶏ミンチのはさみ揚げ、こちらは熱々に
a0187426_11365045.jpg


・ナスの煮びたしは朝作り、冷やしていただいた
a0187426_1137470.jpg


・人参とツナと生姜の混ぜご飯もクリアなお重に盛るとご馳走ご飯
a0187426_11373153.jpg

・アジのお刺身

今週~来週は夫婦でベルギー旅行に出かける。

時同じく長男は学会で九州に行くので、長男が帰るまでの数日間を、

可愛いミモザのために、二男にはこちらから仕事に通うようお願いした。

(ペットホテルも実家宿泊も全くダメなので・・)

だからというわけではないが、今夜は君の大好きなツナ人参ご飯を用意したよ、って子供か 笑

ペットがいるお宅の共通の悩みなのでしょうけど、来春長男も独立したら旅行が大変になるわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-31 11:52 | 家族・家・料理・庭・愛犬
私はお風呂の中で本を読むのが好き。

ただし軽めの小説か、わかりやすく元気が出る自己啓発本等だが。

(湯につかってぼぉ~としながら読める程度の本ということね)

アドラーの思想(心理学)は確か勇気づけの考え方、

ま、お風呂で読むかな?と、そんなつもりでいたのだが、

2~3ページ読み、いや、いや、きちんと向き合って読む本とすぐに思い直す。

といっても、青年の問いかけに哲人が答える手法で、とても噛み砕いて書いてあった。

といっても、この1冊で思想をしっかり理解するのは無理、

初心者への入り口に過ぎないこともよくわかった。

といっても(くどい)、なんとなくわかった気になり、 一気読みしてしまう面白さ!

色々気づきもあったし(過去を思い出して、しんみり涙)

50年前にこの考え方が日本に入ってきたとしても、

多分、共感できる人は少なかったのではと思う。(御年輩の方は特に)

でも現代に生きる私達なら「うん、うん」と多くの共感が得られる気がする。

読みたい人も多いと思うので、詳しい内容はここでは書かないでおくわね。

私も丁寧に再読したいと思っている。

先日参加した読書会で、お仲間さんがおすすめ本で紹介していた本。

「嫌われる勇気」自己啓発の源流「アドラー」の教え

岸見一郎・古賀史健 著
a0187426_2445439.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-28 02:46 | 本・ライブ・映画・jazz

読書会と私のおススメ本

「国境の南、太陽の西」村上春樹が課題本の読書会に参加した。
a0187426_19354935.jpg

私の中では内容を理解し一応完結していたのだが、

参加された皆さんの感想を伺い、新たな発見も多々あり。

読み返すたびに変化していく、素晴らしい小説という思いを強くする。

懇親会でも色々な本の話ができて、とても楽しいひと時だった。
a0187426_19342682.jpg

参加された皆様ありがとうございました。

参加された方のおすすめ本の紹介コーナーがあり、私が持参したのがこちら。
a0187426_19341445.jpg

(以前このブログにも感想を書いたことがある)

英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作。 「日の名残り」カズオ・イシグロ著

現役とはいうものの、働き盛りを過ぎた執事が短い旅の間、

尊敬すべき前主人(英国貴族)との輝かしい時代を懐かしむ話である。(現在の館の主人はアメリカ人)

執事の目を通して英国貴族の館の運命が描かれている。

これは大戦後、世界のリーダーがイギリスからアメリカに移行した時代背景の中、

長きに渡って繁栄を続けた大英帝国が、2回の大戦により没落していった様とリンクする。

伝統ある執事の独特な語り口調が、更にノスタルジーさを増して何とも味わい深い作品になっている。

ところどころ描かれている英国式ユーモアある描写や会話も良い。

全編を通してまさしく「日の名残り」そのものだった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-27 19:35 | 本・ライブ・映画・jazz

来月は発表会(汗)

謡のお稽古を終え先程帰宅。

来月のお能の発表会、謡で「経正」のシテ(経正の役)をさせていただくことに。

以前の発表会では仕舞で「経正」を舞い、その時のブログで同じようなことを書いているのだけれど、

経正は源氏との戦いに敗れ、若くして亡くなった琵琶を愛する公達(平家の若武者)である。

能の『経正』は彼の死後、回向の管弦講を催していると、

経正の亡霊が現れて、手向けられた琵琶を懐かしく弾き、

夜遊の舞をまって興じるのだが、やがて修羅道の苦しみ、

憤怒の思いを恥じて灯火を吹き消して闇の中に消え失せる。そんなお話。

琵琶を愛し貴族的暮らしをしていた公達が、突然戦いの場に身をおかなくてはいけない人生。

悲しみや苦しみ、そして我が弔いへの感謝の気持ちを込めて、

ワタクシ本番では経正になりきり切々と謡い・・・・

なんてムリ、ムリ、ムリざんす。

切々ならぬ、切れ々に謡って(汗)

緊張で何がなんだかわからないうちに終わる事になりそうよ。

でも、(できるだけ)頑張るわ!

写真は以前私が京都に行った際お参りしたお寺で、
a0187426_19301343.jpg

経正がいよいよ都を捨て西国に向う際に、

「青山」という琵琶の名器を法親王に預け、

和歌を詠み合い別れを惜しんだとされる仁和寺。

多分ここで経正の回向の管弦講が催されたのでは。
a0187426_19302699.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-26 19:32 | 能楽・京都
「ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画―
近代によみがえる古代の夢」展を鑑賞した@ヤマザキマザック美術館
a0187426_191282.jpg

ポール・デルヴォーがサベナ・ベルギー航空(元)社長の邸宅に描いた壁画扉絵の展示である。

ギリシャ?古代を思わせる優雅さの中に、時代にマッチしないものが描かれていたり、

血の通っていない雰囲気の美女の視線は全て、

どこか異空間を見つめているような不思議な世界観、

シュルレアリスムらしさが感じられる作品であった。

同じくベルギーのシュルレアリスムの画家ルネ・マグリットの作品も数点展示してあった。

こちらの写真は昨年のベルギー旅行の際、ルネ・マグリット美術館で購入した絵葉書。
a0187426_1915556.jpg

文学や絵画等で大きな流れとなったシュルレアリスム。

最先端のかっこ良さなのか、意味&解読不明の駄作か、当時は冒険だったのだろうなぁ~。

ご興味のある方は9月23日までの展示となります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-23 19:03 | 美術館・展・寺院
週末、読書会に参加する。課題本は村上春樹『国境の南、太陽の西』
a0187426_76418.jpg

この本が村上作品の中で一番好き。

村上春樹の文章は心を揺さぶる力に満ちている。

多感な思春期の時期や、大人でも心が疲れているとその効果が更に増大する。

最初にこの本を読んだ時の私がそうだった。

思春期じゃないよ!え?じゃあ更年期って、、そこのあなた 笑

内容はというと、

37歳の男性が主人公。仕事も順調で家庭も円満、

幸せを自覚しそんな人生に感謝していながらも、どこか虚無感を抱えている。

そんな毎日の中で小学校時代の同級生の女性と再会する。

全てを捨て彼女と生きるか、それとも家庭をとるか・・・

私が粗筋を書くと、とてもべたな展開の話になってしまう(汗)

だがそこは村上流男女の会話がちりばめられ、素敵な仕上がりになっている。

彼女を最初実在する人物として読んでいたが、

実は彼の妄想の中で生きている?と思いながら再読すると発見が多々。

・彼女が彼のお店(jazzbar)に現れるのはいつも突然で雨が降っている。
・彼女は小学生の時よく着ていた青を基調とした服を毎回着ている。
・何度会っても彼女は現在のことを全く言いたがらない→彼が想像できない域だからか。
・彼女が指定して降ろした場所が夜の青山だった(青山霊園?)他にも色々

主人公(彼)は妄想(願望)の世界と現実の世界を行き来している?

そんな事を思いながら、彼女が彼の前に姿を現さない時&理由を彼の日常から紐解いてみる。

私の見方なので、読書会でも彼女の存在について意見がわかれるのではないかしら。

で、結局最後彼がどうなるのかはネタばれになるからここでは書かないでおくわね。

参加された皆さんと好きな本で語り合えるのが嬉しいナ♪

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-21 07:16 | 本・ライブ・映画・jazz

先月はイタリアン

先月は友人達に会う機会が4回あり、全てイタリアンのお店だった。

職場の女性と、以前一緒に働いていた3人で「ブオンユミヤッチョ」さんで夜、アラカルト@千種
a0187426_1303419.jpg

一人が妊婦さんで里帰り中、大きなお腹でしたが、今月無事女の子を出産。
母のような気持ちでとても嬉しかったよ♪「おめでとうね(^^)」

旧友と3人で「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」さんでランチのコース@池下
a0187426_1324356.jpg

高校時代の仲良し3人組、話題が子供達からだんだん自分の事に変わってきたね。

能楽鑑賞の趣味が一緒の友人と「ペペロンチーノ」さんで夜、アラカルト@名駅
a0187426_1382576.jpg

この夜も興奮覚めやらぬ舞台鑑賞後、友人おススメのクリームパスタが美味しかったなぁ♪

元の職場が一緒の3人で「リストランテ アルキオーネ」さんでコース@星ヶ丘
a0187426_13141150.jpg

グルメな友人の知人シェフが変わる前に行けて良かった。

大事な友人達とワインと共に語り合う、なんて幸せな時間なんだろう。

これからも宜しくね(^^)

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-19 13:34 | 外食・お出かけ@愛知

映画「大いなる沈黙へ』

『大いなる沈黙へ』を鑑賞した@名演小劇場
a0187426_10854.jpg

戒律で厳しいグランド・シャルトルーズ修道院(仏)、

修道士達の日常をレンズが追うドキュメンタリー。

撮影にあたり差し出された条件それは、

音楽なし、ナレーションなし、照明なし、

中に入れるのは監督一人のみという厳しいものだった。

修道士達は週に1度決められた時間しか言葉を発することができない。

だからといってカメラに向かって言葉は何もない。

彼らの眼差しと神に仕える日常の生活が言葉より雄弁に語る。

そして2時間49分の間に観客自身が何かと向き合っていくような

そんな気持ちになる映画だった。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-18 01:00 | 本・ライブ・映画・jazz
昨夜のテーブルは青と白を基調にギリシャをイメージした。

カトラリーの上に庭のオリーブの葉を添え、センターはオリーブ柄の布をミシンで縫った。
a0187426_753596.jpg


(前菜)
・生ハムとフルーツとグリーンとブラックオリーブ
a0187426_7541498.jpg

・タラモサラダ
・オリーブの絵柄の器には茹でトウモロコシ
a0187426_1002683.jpg

(メイン)
友人のお土産のオリーブオイルが大活躍!ありがとうね♪
・ムサカ(別の器のオリーブオイル入りヨーグルト、トマトと一緒に)
a0187426_7544112.jpg

・サーモンのグリルと焼野菜(オリーブオイルをかけていただく)
a0187426_755189.jpg


ベルギービールはデ・ライク醸造所のグーデン アーレント750ml(9%)
絵柄もかっこいい!
a0187426_7553256.jpg

前回飲んだのは4月に行ったウィークエンド@名古屋

ホップの香り高く、尚且つふくよかでフルーティーな香り、

とてもバランスが良く満足度の高いビールだった。

ご馳走様でした。

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-17 07:57 | 家族・家・料理・庭・愛犬
色彩検定2級合格証書が届く。

いやぁ、ベルギービール飲んだくれているだけじゃないのだよ。笑

1~6月の半年間、色々頑張っていたな~。

・ベルギービールアドバイザー取得
a0187426_1673927.jpg

・色彩検定 2級色彩コーディネーター取得
a0187426_167564.jpg

・約5か月間「カラマーゾフのl兄弟」プロジェクトという読書会に参加
a0187426_1674898.jpg

・お能(私は謡で出場)の発表会
a0187426_1682658.jpg


7月は私の楽しみの一つである家の整理&模様替えをして、心の畑の土をふかふかにした。

さぁ、また種まきしないとね!

とは言いつつ、今夜もベルギービール飲んだくれるけどね。笑

いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2014-08-16 16:11 | 家族・家・料理・庭・愛犬

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105