バースデーイベント&お能の会

名古屋は午後からみぞれ混じりの雪が降り積もってきました。
先週金曜日も朝起きたら雪景色と例年より雪の日が多い気がします。明日の朝はどうかしら…

さてワタクシめ、誕生日週間で食べ過ぎ体重UPの身体を元に戻そうと、仕事後スポーツセンターに行く予定でしたが雪のため直帰。
3日坊主以前のテイタラク。。。(^_^;)

お誕生日イベントでkawabun(イタリアン)・トレン・トット(イタリアン)・ラ・トリロジー(フレンチ)・クラブアドリアーナ(ピアノbar)
それ以外にも、大垣でお能の発表会の後、麦とろ赤坂店(和食)の宴会にも参加
(師匠のお弟子さん達の謡、仕舞の発表会。先月から始めた私は見学だけでしたが大いに勉強になりました。いつかブログに書きますネ。)

そんなわけで・・・ブクブク&すくすく育っています。いややぁぁ~(T_T)

さて、連休(12日)に私の謡・仕舞の師匠である、観世流シテ方(能楽師)の吉田篤史先生のお能の会がありました。
師匠のブログです⇒能楽師吉田篤史の毎日

世界無形遺産に登録された『能楽』を初心者の方にもわかりやすく解説してくださり
仕舞、謡の実演他、実際に装束を着てみる体験や、謡を皆で謡うなど盛りだくさんの内容。
まずは気軽な気持ちで能楽を楽しみましょうという趣旨の会でして
私も弟子という立場は完全に忘れ能楽ファンの一人として十分に楽しみました。


これは唐織(からおり)亀甲の文様です。美しさにうっとり
a0187426_20255192.jpg

(唐織とは金銀の糸を贅沢に織り込み、雪月花や景物など様々な文様をまるで刺繍のように織り出した小袖で女性役の上衣や公達など男性にも用います)


仕舞ですが、源平両方の修羅もので場面的にはクライマックスともいえるシーンを見せていただきました。

平家側の演目は『清経(きよつね)』(負修羅)
平家の清経が源氏に都を追われる途中で入水(じゅすい)自殺してしまった回想シーンの謡と舞い。
清経は平清盛の孫にあたり、武将というよりは貴族的要素が強く力強さのなかにも滅びゆくはかなさ、悲しさが感じられる雅な仕舞でした。
a0187426_20173284.jpg


この面(おもて)は“中将”といい、平家の公達(きんだち)に用いられ眉間にしわを寄せ悩める王子という風情
a0187426_21254358.jpg


源氏側の演目は『屋島(やしま)』(勝修羅)
屋島は源義経の亡霊がやはりこちらも戦の回想シーンの謡と舞になるのですが
貴族的な平家に比べると戦闘集団である源氏の大将、数々の武勇伝がある義経だからかとてもスピード感と力強さが感じられる仕舞でした。(実際舞台ではこの装束に身を包み、扇の代わりに太刀で義経を演じます。)
a0187426_21265165.jpg


立候補したお客さん(恰幅のいい男性)が源義経に扮しているところです。
a0187426_21275043.jpg

義経の面(おもて)は小麦色で逞しさを感じますね。

こうして間近で源平の舞を見比べることができて本当に嬉しかったです(#^.^#)しあわせ~♪
最後に師匠から日本の伝統文化を皆で大切に伝えていきたいという真摯な姿勢と熱い言葉にジーンときました。

京都在住の師匠ですが実行委員の方の話では問い合わせ多々、好評につき今年中に又名古屋でこうしたお能の会を予定しているとのこと。
皆さまも機会があれば是非伝統芸術に触れてみては(^^)、雅な時間もいいものですよ~♪


そうそう、このお能の会にお誘いした友人達も充分楽しんでもらえたので良かったです。
鑑賞後は友人達と夕食。フレンチ三昧ぃ~~  次のブログへ続く(予定)

056.gifいつもお越しいただきありがとうございます。
ランキング参加しました。励みになりますので
↓ポチッと一票いただけると嬉しいです(#^.^#)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2011-02-14 21:19 | 能楽・京都

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105