心友と私のこと

私には心友がいます。

彼女は私のブログや会話から、いつも何かに向かい努力している姿に、

刺激をもらっているわと言います。

私は彼女の話を聞いていると、相手を思いやる優しさや、

自分の存在する意味等、はっと気づかされる事が多々あります。



人間を車にたとえたら、頭と心(マインド)は両輪のようなもの。

人生という道を走らせるのには、両輪のバランスがとても大事です。

どちらもおろそかにできないし、死ぬまで学んでいかなくてはいけないと思っています。

わかってはいるけれど・・・


心友と話していると、時々心がチクッとなったり、ぐっときたりします。

それはもしかしたら心友も同じかもしれません。

お互いを傷つけようとして発しているのではなくて、

自分がつい疎かにしていたり、気づきが足りなかったり、

どちらかに片寄り過ぎているというサインのようなものだと受け止めています。


頻繁に会うわけではないけれど、15歳の時から彼女は親友であり、

いつしか私の中では心友という字の方がしっくりくる相手からの言葉。


人生という長き道のり中で、勾配の場所や迷い道はお互い違う箇所にあるけれど、

時々会ってお喋りして、お互いの両輪のチェックをするのは、

それはね、ずっとこの先も併走していきたいと思う

心からの言葉なんだと改めて思います。

これからも末永く宜しくね(^^)


話は変わり、心友が夏に見立ててくれたワンピがとても評判が良かったです。

今回も彼女の行きつけのセレクトショップで「ツネ(私)に絶対似合う」と、

勧めてくれたこちらのワンピ、とても気に入っています。

黒地のワンピ、脇から裾にお花が広がっています。
a0187426_22162214.jpg


(おまけ)
心友と長居してしまったお店は、覚王山にあるおこぼさん。

和菓子菓寮おこぼは、店主が京都で学んだ京菓子を日本茶と共にお気軽に楽しん頂きたい。そんな思いから作った和菓子のcafeです。

私は店主が丁寧にいれたお茶と、手作りおぜんざいをいただきました。
a0187426_221998.jpg


小さなお店ですが良い気が流れています。


いつもご訪問ありがとうございます。1日1回押してくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
[PR]
by mimoza1105 | 2013-11-28 22:34 | 外食・お出かけ@愛知

日々の彩り徒然なるままに


by mimoza1105